スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月31日 BFL GATOR 第2戦 オキチョビー湖の巻

いよいよ先週のお話まで来ました。

前回のRayovac オキチョビー湖ではロワーユニットのトラブルで思うような試合が出来ず悔しい思いをし、この消化不良のモヤモヤした気持ちをどうしようと思っていました。
そこで予定にはなかったのですが翌週に同じオキチョビー湖で開催されるBFL GATORの2戦目に参加してみることを思い付きました。

まぁ、その前にまずは壊れたロワーユニットを何とかしなければならないので一度オキチョビー湖を離れ、いつもお世話になっているボート屋さんへ。

IMG_2324.jpg

部品の取り寄せに2日、取り付けに1日で、結局オキチョビー湖へ戻ったのは翌週の木曜日。しかし、こんなときに限ってまたまた別のトラブル。対処にほぼ一日掛かり、湖上に出たのは夕方…。

DSC_1185.jpg


という訳でプラクティスは前日1日だけ、まぁ、先週までオキチョビー湖は釣り込んでいるので、状況は把握しておりやることもほぼ決まっていたので細かい調整だけで、後は当日に合わせて釣っていくことに。

前日のプラクティスでは前回のパターンでビックフィッシュも釣れて予想通り的な感じ。
DSC_1219.jpg

その前に実は今回はエントリーが遅かったのでウェイティングだったのです、しかしウェイティング№が2番目だったのでおそらく出れるだろうとブリーフィングへ。思惑通り滑り込みで大会には出れるようになりましたが、今回の参加者数は前回のBFLを上回る230艇!!
2戦目なので減るだろうと思っていたのですが、まさか多いとは…。

P1140489.jpg

今回も数日前の寒波からの立ち上がりのタイミングで、本格的にバイトが出だすのはお昼近くから。まずは水温の安定している昔キャナルからスタート。案の定、バイトがあるものの乗らず、そこでコアングラーの4パウンダーをいかれてしまいました、ううっ、このバイトはミスしてはならないバイトでした。

DSC_1207.jpg


本格的に水温が上がりだしたタイミングで先週の続きを試していくことに。結果バイトは少ないながらも順調にリミットをキャッチし、入れ替えも何度かするものの決定的なサイズには恵まれず11lb半ばの平凡なウェイトで終了。

P1140537.jpg
ちなみに今回のコアングラーは17才!! お父さんはポーターで参加。なんと羨ましい!!

ただやはり寒波の影響が残る試合だったので優勝も含めて全体的にウェイトは伸び悩み48位で賞金圏内には留まることが出来ました。

P1140547.jpg

今回の表彰式?は意外に多くの選手が残ってました、いつも自分の検量が終わるとみんなさっさと帰るんですが。
拍手なんかも起こってなんだかホントに表彰式的な感じ。
P1140557.jpg


残念ながらBFLはワンデイトーナメントなのでウェイトをまとめることよりも、爆発的なウェイトを持ち込まないことには上位に行くことは難しく、ビッグフィッシュが入れられなかったのは残念です。

ちなみに翌日の反省フィッシングでは、同じパターンで7lbをキャッチ…う~ん、難しいもんですな。

DSC_1253.jpg

これでフロリダの1月のトーナメントはすべて終了、次はミシシッピ、アラバマと北上します。

さて今回も含めて、1月のフロリダのトーナメントで私がメインに使っていたのは「スイミングジグ」。
といっても琵琶湖のそれとは大きく違い、ジグもトレーラーも使い方も狙うバスのコンディションも独自のもので、ところ変わればというもの。この釣りを身につけたことでかなり楽になりました。また紹介出来る機会が来ればそのときに詳しくお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。