スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日の巻

どんより曇って入れ食い天気?

期待とともにゲストさんと湖上へ。

まずはスピナーベイト、ジャークベイトの釣りからスタートするも超小型サイズがバイトしてくるのみで期待外れ。

スローダウンしてライトリグ中心で釣っていくとサクっとゲストさんにヒット。
P1140346.jpg

バイトはポツポツあるもののなかなかサイズアップできずに苦戦。

釣れて来るサイズは30cmサイズが中心の展開へ。
P1140347.jpg

今度はサイズアップでゲストさんに45up~っ。
P1140348.jpg

またまたゲストさんにグッドな40upサイズ~。
P1140349.jpg

ひとまず午前で数的にはまとまってしまったので、午後はディープクランク、スピナーベイトなど巻き中心の展開、ライトリグも混ぜながら釣っていくとポロポロと釣れては来るもののサイズはいまいち、数的には十数匹以上キャッチしますが、ビッグなサイズには出会えずな一日でした。
スポンサーサイト

久しぶりフィッシングの巻

 私事でしばらく湖上に出ることができなかったので、今日はしばらくぶりに一人でフィッシングです。

10月も気が付けばもうすぐ終わり、台風が来たりもしましたが基本穏やかな天候が続く10月の琵琶湖。感覚的にはまだ10月上~中旬な感じです。
もちろん今日も穏やかで晴れ渡った青空~っ、気持ちいい~。
P1140342.jpg
こんな感じの天気なので、あまり湖に変化はない様子。

カナダ藻もまだまだバリバリに元気な感じ、さっそくライトウェイト自家リグにヨンパチサイズ~。
P1140341.jpg
小型サイズもポロポロで、魚を触ることに関してはまったく苦労はない感じ、ただバイトが出るスポットはかなり狭くなってきているようです。

ヘビーウェイトの自家リグでカナダ藻の中を釣ってもグッドサイズ~。
P1140343.jpg
う~んっ、変化がないのもこれはこれで困ってしまうんですが、まぁ、釣れるのであれば良しとしましょう。もちろんこれもいつかは変わる日が来るので、それがいつになるかです。

全体を見て回ると変化しているエリアは既に大きく変化しているので、これからグっと変わってくるのかもしれません。

ジャークベイトにもグッドサイズ~、ディープクランクやジャークベイトへの反応も以前に増して出てきました。
P1140344.jpg
数だけ釣っていくのであればこのジャークベイトの釣りが一番出るのかも。

半日程度の短い時間で、50upこそ出なかったものの複数の40UP、数は10匹以上釣れました。まだまだ11月以降も楽しめそうな気配の琵琶湖です。
11月もガイドの予約お待ちしております。

10月16日の巻

台風通過後、すっきり晴れ渡った青い空、秋全開な感じ。

濁り具合からしてスピナーベイトでしょっとキャストしていきますが、ブレードバイトだけで活性低そう。

というわけでカナダ藻のアウトサイドをライトウェイト自家リグでスローに釣っていくとグッドサイズ。
P1140338.jpg
その後もポロリポロリと釣れてくるものの30cm台の小型サイズ。

その後もライトリグを織り交ぜつつポロポロと小型サイズを釣っていくと40後半のグッドサイズ~。
P1140339.jpg

ラストにスピナーベイトをキャストしていくとまたしてもブレードバイトのみ、低活性な状態でかなり魚は浮いている感じ、秋特有の現象です。

これをなんとか食わせたいのですが手立ては見つからず、なんとかライトリグのスイミングでグッドサイズ~。
P1140340.jpg

さすがに台風後の琵琶湖は少々手ごわい感じでした、しかし数日もすれば状況も落ち着いて釣れるはず、明日以降に期待します。

10月12日の巻

 秋を感じる今日この頃、まずはスピナーベイトからスタート!!さっそくグッドなサイズがヒットするもののラインブレイク…。

気を取り直してスピナーベイトをキャストしていくと40後半のグッドサイズ~。
P1140328.jpg
台風に伴う濁りと、ベイトフィッシュの流入でプレード系のベイトにバイトが出るようになってきました。

日が昇ったところでカナダ藻の中をヘビーウェイトの自家リグで釣っていくとゲストさんに40後半のグッドサイズ~。
P1140330.jpg
乗らないバイトもあったりで、この釣りももうしばらくは続きそうな気配。

ライトウェイトの自家リグでもグッドサイズ~。
P1140331.jpg

ライトウェイトの自家リグはカナダ藻のアウトサイドで活躍中、またまた私に40upのグッドサイズ~。
P1140333.jpg

ゲストさんも同じリグで40upのグッドサイズ~。
P1140334.jpg

ラストはスピナーベイトにはバイトがあるだけで乗らず、ライトリグでポロポロ釣っていく展開。
P1140336.jpg
グッドサイズも混じって、今日も楽しい琵琶湖フィッシングでした。

カナダ藻エリアで50up連発~の巻

 今日も昨日からお越しのゲストさんとともに湖上へ。

ホントだったら北湖周遊に遠出しようかと思っていましたが、怪しい空模様ということで予定変更、南湖を徹底フィッシング。

カナダ藻エリアでまずは50up~っ
P1140317.jpg

ゲストさんにもグッドな40後半サイズ~っ。
P1140318.jpg
その後もバイトは少ないながらも小型サイズポロリポロリな展開。

ショートなバイトに悩ませられながらも釣っていくと、東風が緩んだタイミングでなんと奥様に50up~っ。
P1140320.jpg
53cmの立派な50upでした。

今度も奥様に40upのグッドサイズ~っ。
P1140321.jpg
ノリノリな感じの奥様、バイトがたくさんあって楽しいとのこと・・・。

ようやく私にも40upがヒット~っ
P1140324.jpg

そしてラストにまたまた奥様にグッドコンディションな50up~!!
P1140322.jpg
長さは先ほどと1cmしか変わらないのですがコンディションが良いので、凄く大きく感じました。

旦那さんともども奥さんの引きの強さに完敗、参りました。

台風後の琵琶湖はどんな感じ?の巻

台風18号通過後の琵琶湖、大きな台風でしたが、雨風ともそれほど酷くはなかった滋賀県、しかし湖上は…。

結構、というかかなり濁ってます…。

透明度の高かったエリアまですっかり濁ってちょっと不安な感じ、しかしそんな不安をよそにゲストさんにグッドサイズ~。
P1140302.jpg

サイズダウンですがグッドコンディションな琵琶湖らしい魚~っと。
P1140303.jpg

またまたゲストさんに40後半サイズ~っ。
P1140305.jpg
あれれっ、いつもと少し違う展開に戸惑いつつも、まぁ、釣れるということはよいことです。

ようやく奥様にも小型サイズながら見事キャッチ~っと。
P1140306.jpg

あれれっ、またまた旦那さんに40後半のグッドサイズ~。
P1140307.jpg

これって、カラーの違い?というわけで旦那さんと同じカラーにするとワンキャスト目から奥様に40upのグッドサイズ~。
P1140309.jpg

その後もウィードに潜らけれたりとポロポロとバイトは続きます。

今度は私に40upのグッドサイズ~
P1140310.jpg

奥様は本日3匹目~っ。
P1140311.jpg

今度は40後半のグッドサイズ~。
P1140312.jpg

旦那さんは40upの5匹目~。
P1140315.jpg

台風後の濁った琵琶湖でしたが、いつものように終始笑顔で楽しく釣っていきました。

台風直前=入れ喰い?の巻

 「台風直前は入れ喰い伝説」
以前から釣り人の間で囁かれるこの噂を本日は検証~っ。

まずはカナダ藻エリアからいつものように釣り始めます、アウトサイドをライトな自家リグで釣っていくとさっそくグッドサイズ~っと思いきやボート際でミスっ。
今度こそホントにグッドサイズ~っ。
P1140299.jpg
う~んっとバイトはポロポロとあるもののすべてステイ中のバイトのみ、決して活性は高くなさそう。

その後もゲストさんとポロリポロリと小型サイズこそ釣れるものの変わらずバイトは弱め。

やっぱりステイアクションでグッドサイズ~っ。
P1140300.jpg

スピナーベイトやチャターベイトなどルアーローテーション、シャローなんかも廻ってみますが反応はなし。

カナダ藻の中を丁寧に釣っていくとようやく50up~。
P1140301.jpg

冷静に考えれば台風は接近してますが、当日の気象条件は冷たい風と雨、水温も低下し、普通に考えれば決して良いとは言えないコンディション。要はその時の自然条件を味方につける釣りができるかどうか、バス釣りとは奥の深い遊びです。

台風接近中の巻

 まだまだ台風シーズン、今週の穏やかな天候はどこへやら台風18号の余波で湖上には強い風が吹き荒れています。

そんな強い風の中、カナダ藻エリアを釣っていくとさっそく40後半なグッドサイズ~っ。
P1140290.jpg
今日は中ではなく外の展開。

今度はゲストさんとダブルでヒット~っ。
P1140292.jpg

フィネスワームのライトな自家リグで釣っていくとまたまた40upのグッドなサイズ。
P1140293.jpg
今日は曇りがちな空で水温も上がらずスローな展開、ボトムにステイしているとバイトしてくる感じ。

ゲストさんはネコリグでマズマズサイズ~。
P1140295.jpg
小型サイズ、ポロポロな展開でバイトは多いのですがなかなかビッグなサイズが出ません。

その後もポロポロとマズマズサイズわ釣っていく展開。
P1140296.jpg
ピグなサイズを狙ってヘビーウェイトな自家リグでカナダ藻の中を釣っていくとものの本日は一切バイトなし、かなりの時間をこの釣りに費やしてます。

カナダ藻のアウトサイドでステイを決めるとグッドな40後半サイズ~っ。
P1140297.jpg
波風の強い中でカナダ藻のアウトサイドでライトウェイトなリグを止めるのは結構大変。

うまく止めていると勝手に持っていく感じでまたまた40up~っ。
P1140298.jpg

渋めのバイトをいかに取っていくかが、グッドなサイズをキャッチしていくうえで重要な難易度の高い展開となってしまいました。
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。