スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前半好調、後半失速の巻

 久しぶりに朝からすっきり晴れ渡った空、空気もひんやりで本格的な秋の予感?

そんな天気なので、本日はシャローエリアの釣りはスキップ。

いつものようにカナダ藻エリアを釣っていくとさっそくいつもの自家リグにグッドサイズ~。
P1140055.jpg

連発モードなのですが、ちょっとサイズダウン。
P1140054.jpg

ゲストさんにもグッドサイズ~。
P1140067.jpg

しかし、この後はボート際で50upサイズバラシ…。

今度は私のテキサスリグに50up~。
P1140068.jpg

その後は小型サイズこそ釣れたもののラインブレイクやすっぽ抜けなどがあり、ミス連発。

後半はバイトがなくなってしまい、なんだか盛り下がってしまった後半でした。
スポンサーサイト

カナダ藻日和?の巻

 晴れ予報のだったのに雨の音で目が覚めます、ただいつもの土砂降りではなく、ポツポツ小雨状態。

まずはシャローエリアをスイミングテキサスで釣っていくとグッドサイズ~。
DSC_0040.jpg
しかし、ここ数日水位も落ち着き、明らかにシャローエリアはパワーダウンな雰囲気。

カナダ藻エリアを釣っていくと、たくさんのブルーギルが水面に浮かんでいます、いつもはない光景なので、チャターベイトを巻いていくとさっそくグッドサイズ~。
DSC_0042.jpg
チャターベイトの後ろにバスがついてくる光景がたびたび見られます。

ボート際でバラシの後はまたまたチャターベイトでグッドサイズ~。
P1140045.jpg

チャターベイトに反応がなくなってきたので、カナダ藻の中を本格的に釣っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1140046.jpg

今度は私に50up~。
P1140047.jpg
57cmのビッグなサイズでした。

丁寧に丁寧に釣っていくとまたまたグッドサイズ~。
P1140049.jpg
もちろんすっぽ抜けやラインブレイクなどミスもあります。

カナダ藻の中ではなく、オープンウォーターを釣っていくとなぜかグッドサイズ~。
P1140050.jpg

今度はゲストさんに50up~。
P1140051.jpg

またまた私にグッドサイズ~。
P1140052.jpg

ラストにゲストさんにグッドサイズ~。
P1140053.jpg

 水位も平年の通常水位に落ち着き、いつもの琵琶湖が戻ってきた感じです。

久しぶりにレインギアいらずの一日の巻

 今日は久しぶりに青空を見た気がします。またパラっと小雨さえ降ったもののレインギアを羽織るほどではなく、快適な釣り日よりでした。

 まずはシャローをスイミングテキサスで攻撃していくとゲストさんにファーストヒット~っ。
P1140029.jpg
しかしその後は小型サイズがポロポロと釣れた程度、水位の減少とともにパワーダウン?

今日は珍しく晴れているので早めに沖のカナダ藻エリアの釣りにスイッチ。
さっそくゲストさんにグッドサイズ~。
P1140030.jpg

コツをつかんだゲストさん、またまたグッドサイズでサイズアップ~。
P1140031.jpg

フックセットのタイミングが少し早すぎてスッポ抜けちゃったゲストさん、再度同じスポットに投入直後にバイト、これがなんと人生初の50up~。
P1140033.jpg
素直におめでとうございます!!

またまたゲストさんの時価リグにグッドサイズ~。
P1140035.jpg
その後もバイトはポツポツあるもののすっぽ抜け多発、これがこの釣りの難しさであり、面白さです。

今度こそしっかりフックセットが決まってゲストさんにグッドサイズ~。
P1140036.jpg

またまたゲストさんの時価リグにグッドサイズ~。
P1140037.jpg

今度はゲストさんに50upかと思いきや、49cm。ちょっと残念。
P1140039.jpg

またまたゲストさんにグッドサイズ~。
P1140040.jpg
後半もすっぽ抜けやバラシ多発、ちょっ活性が下がったみたい。

ようやくガイドさんにもグッドサイズ~(笑)
P1140041.jpg

ラストはまたまたシャローを釣っていくとゲストさんのスイミングテキサスにグッドサイズ~。
P1140042.jpg
しかしバイトが少なく、しかもバイトも弱いためバレ足りと少し苦戦。

ラストはゲストさんのスピナーベイトにもヒット~。
P1140043.jpg
私はポッパーでまとめときました。

今日は琵琶湖初体験のゲストさんと琵琶湖を存分に楽しんでいただいた一日でした。

お知らせ。
ホームページ改造のためガイドカレンダーが見れませんので、この場で空き日更新。

9月前半のガイド空き日
1,4,5,6,7,11,12,13,14,15日

です,よろしくお願いします。

タイミング悪く出艇時に土砂降りの雨、いきなりズブ濡れでスタート、かなり凹んだでしまいました。

気を取り直して、スイミングテキサスを巻いていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1140018.jpg
のらないバイトなんかもあって少々苦戦気味。

またまたゲストさんのスイミングテキサスにグッドサイズ~。
P1140019.jpg

日に日にクリアアップしていく沖のカナダ藻エリアを釣っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1140020.jpg
しかし、今日はバイトが少なく大苦戦。

カナダ藻を丁寧に釣っていくと私にもグッドサイズ~。
P1140021.jpg

しかし、その後はすっぽ抜け、バラシでカナダ藻エリアから撤収~。

後半はまたまたミドルシャローをスイミングテキサスで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1140022.jpg

リトリーブスピードをマスターしたゲストさんもグッドサイズ~。
P1140023.jpg

スイミングテキサスでノリのってるゲストさんもどんどん追加で釣っていかれます。
P1140024.jpg
ゲストさんだけで二桁くらい釣っていましたよ。

しかし、ゲリラ豪雨で一時避難、幸い30分程度で雨雲が通り過ぎたのでフィッシング再開。

どうやらお魚さんはかなり上を向いており、ボート手前でスイミングテキサスを見切るバスほどデカいことが発覚。

ならばトップにチェンジしてポッパーをキャストしていくとすぐにグッドサイズ~。
P1140026.jpg

ゲストさんのポッパーにもグッドサイズ~。
P1140027.jpg
小型サイズもポロポロ釣れてラストはポッパー連発モード。

ラストにゲストさんのポッパーにグッドサイズ~。
P1140028.jpg

相変わらず天候が不安定な状況が続いております、釣行の際は天気をよく見て、レインギアを忘れずに。

お知らせ(少し重要)。
ホームページ改造に伴い現在、ガイド空きカレンダーを見ることができません。

今週、来週、来月とガイドに空きがあります、ご予約お待ちしております。

晴れのち土砂降りの巻

 朝が涼しく感じるようになってきたら、夏の終わりを予感させます。蒸し暑いのはそれはそれで嫌なんですが、夏の終わりはちょっと寂しいものです。

そんな涼しい朝はスイミングテキサスを巻いてみますが、小型サイズがポロポロ。明らかにサイズダウンしています。

晴れてきてからは日に日にクリアアップしてきている沖のカナダ藻エリアを釣っていくと私にグッドサイズ~。
P1140009.jpg

この釣りがなかなか得意ではないというゲストさんですが、いくつかあるコツを伝授。さっそくゲストさんにもグッドサイズ~。
P1140010.jpg

水位こそマイナス水位まで落ちてきましたが、まだまだ全開放水。決して活性は高くないので丁寧にカナダ藻を釣って行くと私にグッドサイズ。
P1140011.jpg

朝の涼しさやらはどこへやら、お昼近くになってくると気温も上昇。やっぱり暑いです、まだまだ夏は終わっていなかったようです。
じっくり今日もカナダ藻を釣っていくとまたまた私にグッドサイズ~。
P1140013.jpg

完全に炎天下モード、カナダ藻の奥を効率よく釣るためにシンカーのサイズをアップしたゲストさんにグッドサイズ~。
P1140014.jpg

完全にこの釣りのコツをマスターしたゲストさんにまたまたグッドサイズ~。
P1140015.jpg

そんなゲストさんにまたまたグッドサイズ~。
P1140016.jpg

私もカナダ藻の奥からグッドサイズ~。
P1140017.jpg

しかし夕立後の後半はショートバイトでスッポ抜け多発、この釣りの面白さも悔しさも体験してしまったゲストさん。

その後も天候もバスの活性も回復することなく、猛烈な土砂降りの雨の中でラストを迎えることとなってしまいました。
この不安定な天候はまだ続きそうな気配、雨だけならまだしも雷や突風も伴いますので、要注意です。

秋突入?の巻

 増水した水位も徐々に落ち着き始め、濁りもかなりクリアアップし始めました。

しかしまだまだ全開放水が続いているため湖には強い湖流が発生。

この時期の定番カナダ藻エリアを丁寧に釣っていくとグッドサイズ~。
P1140002.jpg
基本魚がスローなので丁寧に釣っていくことが何より重要、通常な1~2投で見切っていくところを倍のキャスト数を要します。

もちろんバイトは少ないので忍耐力が必要なコンディション、トローリングモーターのスピードも極力抑えカナダ藻のポケットを釣っていくとなんとかグッドサイズ~。
P1140004.jpg
バイトも弱く、しかも浅いのでバイトは出てもすっぽ抜け多発、デリケートな操作がバイトを深くさせるコツ。

今日は珍しく直リグを多用、軽いウェイトでカナダ藻を通せるので、スローなコンディションではテキサスリグより丁寧な釣りが出来ます。
P1140005.jpg
カナダ藻の中で掛けると藻ダンゴ。

後半はミドルシャローを釣っていきました、水位がかなり落ちたのでスイミングテキサスで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1140006.jpg
なんとフックセットでゲストさんのロッドは真っ二つ…、何とかランディング出来たのは不幸中の幸い。

その後もラインブレイクやミスバイトもあり、なかなかモノに出来ない状況でまたまたゲストさんにグッドサイズ~。
P1140007.jpg

私もスイミングテキサスでグッドサイズ~。
P1140008.jpg

毎日、場合によっては半日程度で大きく水も入れ替わる状況、同じ釣りが毎日続くような安定した状況になるにはもうしばらくかかりそうです。

琵琶湖パワーアップ~の巻

 台風後に降った大雨で、琵琶湖はまたまた大増水。今週も全開放水が続き、湖には強い湖流が発生し、川の様相を呈しています。
しかし、問題はこの強い湖流ではなく、北湖のボディウォーターから流入する冷たい湖水。台風後の影響は落ち着くどころかパワーアップ気味。

そうしたことを考慮し、シャローから釣っていくとカーリーテールに小型サイズ。

その後はビッグサイズを狙ってボディーウォーターを徹底して釣るものの全くのノーバイト…。

珍しく、ここぞとばかりにシャローカバーを釣るもののテキサスリグに小型サイズ。
P1130997.jpg
他にもバイトはあるもののサイズは小さそう。

今度はクリアウォーターのシャローをチャターベイトで釣っていくとようやくグッドサイズ~。
P1130998.jpg
カーリーテールテキサスリグにもグッドサイズがヒットしたりするもののボート際でポチャリ…、他にもバイトはありますが、活性はかなり低め。

その後もトレーラーのワームだけ取られたりとなかなか手ごわい今日の琵琶湖。

頑張ってチャターベイトをキャストしていくとようやくグッドサイズ~。
P1130999.jpg
バイトが少ない上に、そのバイトも弱くかなり手ゴワイ感じの琵琶湖でした。

マイナス水位になるまではしばらくこの状況は続きそうな感じですが、同時に季節の変わり目に突入している気配です、これから湖が落ち着けばいよいよ秋の到来?

今後に期待の琵琶湖です。

曇りのち土砂降りの巻

 曇って過ごし易い天気、台風が通り過ぎたせいか秋っぽく感じられるようになりました。

水温も低下してますが、ちょっと逆効果でお魚さん的には低活性な感じ。ライトリグにも反応はあるもののバイトも弱く小型サイズ。

本格的にテキサスリグでサイズを狙っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1130995.jpg
しかしバイトは単発、その後も丁寧に釣っていくと、南の空から怪しい雲接近。稲光とともに土砂降りの雨。

危険回避のため避難、1時間以上降り続いたので続いたのでかなりのタイムロス。その間も避難場所から竿を出すと小型サイズはポロポロ。

釣りを再開するとさっそく私のラバージグにグッドサイズ~。
P1130996.jpg

しかしまたもや雷鳴とともに土砂降りの雨、その後も断続的に雷雲接近のため、安全も考えて少し早目に帰着。

こんな天候が不安定な日は無理は禁物です。

クリアアップするも水温低下の巻

 朝イチはゲストさんのディープクランクにグッドサイズからスタート。
P1130991.jpg
しかし、その後はデカそうなサイズがヒットするものの、バレたり、ラインブレイクしたり。

ホットなエリアなのですが、プレッシャーも高いエリアなので、早々に見切って大きくエリアを変えて釣っていくとことに。

昨日よりも台風の濁りが全体に拡散し、クリアが水が残っていたエリアもこの日はすでに濁りに覆われ南湖のボディウォーターはすべて濁ってしまいました。もちろん昨日まで魚の反応が良かったエリアも完全沈黙。

そんな中でも流れが出ることでプラスになるエリアをジグで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1130992.jpg
その後もジグやテキサスリグにもバイトがあるものの、とても弱いバイトでフックセットできずに何度も空振り…。

クリアアップすると同時に本格的に北からの冷たい水が流入したことが、低活性の原因。

後半はライトリグで丁寧に釣っていくと、ビッグサイズがヒットはするものの掛りが浅くバラシ連発。

バラシや釣れても小型サイズだったりと苦戦後半、ようやくゲストさんにそれなりのサイズがヒット。
P1130993.jpg

続けてゲストさんにもグッドサイズ~。
P1130994.jpg

水温低下で予想以上のタフな琵琶湖でした。

濁り拡散の巻

 台風通過後濁りが全体に拡散、というわけでまずはいち早くクリアアップしたシャローを釣っていくとゲストさんのロングカーリーテキサスリグにグッドサイズ~。
P1130977.jpg
続けてチャターベイトにグッドサイズがヒットしましたが、足元でバレてしまいました、原因はロッドが柔らかすぎたこと。チャターべイトにはジグに使うような固めのロッドがベスト。

ロッドを変えてキャストしていくと私のチャターベイトにグッドサイズ~。
P1130978.jpg

濁ったエリアを釣っていくとまたまた私のチャターベイトにグッドサイズ。
P1130981.jpg

ゲストさんもロングカーリーでグッドサイズ~。
P1130982.jpg
しかし、この後はバイトはそこそこあるもののスッポ抜け多発で大苦戦。

その後もロングワームをキャストしていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1130983.jpg

クリアなエリアを釣っていくとまたまたゲストさんのロングテキサスリグにグッドサイズ~。
P1130984.jpg

今度は私のラバージグにグッドサイズ~。
P1130985.jpg

スッポ抜けにもめげずに頑張って釣っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1130986.jpg

とにかくすっぽ抜けバイトが多い後半、今度はうまくフックセット出来てグッドサイズ~。
P1130987.jpg

ラバージグにもバイトがあるものの、やはりすっぽ抜けも多く苦戦していましたが、なんとかグッドサイズ~。
P1130988.jpg

ラストにゲストさんのロングテキサスリグにグッドサイズ~。
P1130989.jpg

台風後、全体的に濁りが広がってなかなか難しい一日でしたがゲストさんと楽しく釣っていきました。
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。