スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月28日の巻

 今日はゲストさんがそれぞれガイドさん3艇に分かれての恒例トーナメント。
ルールは午前、午後各自1匹づつの全長の合計~。いつも通りのルールです。

このルールの怖いところは各自がちゃんと釣らなきゃならないこと、もし釣れなかったりしたら・・・。

ということでまずはゲストさん1匹目~、これでとりあえず一安心。
P1110093.jpg
実はこの直前に私が50upをボート際でバラしてしまってました、「やるやるとは聞いてたけどホンマにこいつやりよるな~」とゲストさんのコワイ目が突き刺さります。

今度はもう一人のゲストさんに50up~。
P1110094.jpg
ウワ~っ、これで私だけが唯一取り残される状態でプレッシャーマックス~。

ようやく私も50upには及ばないもののグッドサイズ~。
P1110096.jpg
とりあえずこれでホッと一息。

ゲストさんもグッドサイズを釣って入れ替え成功。
P1110097.jpg

ということでランチは皆さん合同で焼肉パーティー、そしていつも通り午前の部は首位で折り返し~。

後半は午前のリードを生かして逃げ切り大作戦、他の2艇とは別のパターンで勝負してみますが予想外の南風が災いして右往左往…。

なんとかゲストさんがグッドサイズをゲット~。
P1110102.jpg
しかし時既に遅し…、私のもう一人のゲストさんは後半ノーフィッシュをやってしまいまたまた逆転負け~。

毎度の午前リードして後半崩れてしまう展開でした、来年こそは後半頑張りますよ。
スポンサーサイト

7月27日の巻

夏夏夏夏夏夏夏常夏~♪

「はぁっ~」古いフレーズですね…。

ということでゲストさんのテキサスリグにグッドサイズ~。
P1110078.jpg
なんと今日は17年ぶりのバスフィッシングとのことです。

今度は私にもグッドサイズ~。
P1110079.jpg
しかしこの後はバイトがあってものらないとかバレてしまうなど明らかな低活性状態に突入。ここのところこういう展開が多いのですが、なんとな~くこのメカニズムが解ってきたので大きくエリアを変えて釣っていくことに。

ゲストさんのテキサスリグに55cmのビッグなサイズ~。
P1110083.jpg
今期の琵琶湖の流れですね~。

またまたゲストさんのテキサスリグにグッドサイズ~。
P1110084.jpg
最初こそちょっとミスが目立ってましたが、しっかりしたキャストやアクションのコツの呑み込みといいとても17年ぶりとは思えません。

今度もゲストさんのテキサスリグにグッドサイズ~。
P1110085.jpg
バスフィッシングは昨年の秋以来、でもなんとなくコツが掴めてきた感じみたいです。

ようやく私のラテスにもグッドサイズ~。
P1110086.jpg
無風になったらこの子の出番、何度もバイトミスがあったのですがようやくのってくれました。

ゲストさんはテキサスリグでグッドサイズ~。
P1110087.jpg

完全にコツを掴んだゲストさんにまたまたグッドなサイズ~。
P1110088.jpg
次のキャストでもヒットしてましたが、残念ながらバレてしまいました。

と思いきやまたまたグッドサイズ。
P1110090.jpg
リベンジ成功!!

ラストは私のラテスにグッドサイズ~。
P1110092.jpg
先ほど私も強引なファイトでバラしてしまっていたのでちょっとうれしいです。来週は曇り空が多くもっとこの種の釣りが期待できそう。

ということで今日は常夏な一日でした。


8月、9月のガイド空き日程を更新してます、よろしくお願いします。

空き日程の確認はこちら。

また7月も空きがございますのでご予約お待ちしております。
              
大熊一徳

7月26日の巻

 風もなくじっとりした朝、湿度高いです!!

ということでラバージグをキャストしていくとポロポロと30~40未満の小型サイズ・・・、あれ~っ、いつもより釣れて来るサイズが下がっています、これって釣れないよりマズイ展開なんですよね~。

そこでエリアを変えて釣っていくとようやく私のテキサスリグにグッドサイズ~。
P1110071.jpg
その後は同じようにテキサスリグで釣っていくと良い感じでバイトはあるんですが全部スッポ抜け~、明らかにバスが咥えてるんですが、噛みがあまくてフックセットまで至りません。

そこでベイトフィネスをキャストしていたゲストさんにグッドサイズ~。
P1110073.jpg
今日が琵琶湖初体験のゲストさん、なんとかウィードの釣りも覚えていただいてこれから本番な感じです。

今度は私のテキサスリグにグッドサイズ~。
P1110076.jpg
今日のバスは夏をかなり意識するポジションですね~。

今度はゲストさんと私でダブルでヒット~!
P1110075.jpg
この前後は結構バイトが集中して、明らかに良いタイミングなんですがやっぱりスッポ抜け~。

その後はテキサスリグへのバイトがピタリと止まりラバージグにグッドサイズ~。
P1110077.jpg
そのまま良い感じで後半突入だったんですが、後半は何故か沈黙…なんだか後半に釣れないとがっかりな気分。

強はタイミングもいまいちか見合わず、バスもなんだか元気がない夏バテ気味な一日でした。



8月、9月のガイド空き日程を更新してます、よろしくお願いします。

空き日程の確認はこちら。

また7月も空きがございますのでご予約お待ちしております。
              
大熊一徳

お楽しみフィッシング~その2の巻

 本日は宿題のため湖上へ、午後は所用のために朝マリーナに行きますが、なんとすぐに土砂降りで待機…待つこと2時間強、ようやく雨が止んだので湖上へGO~。

しかし肝心の宿題エリアが崩壊して宿題が出来ないです…それでもなんやかんや宿題を半ば強引に終了。

宿題では魚を触れなかったのでストレス発散のためハスっ子バスを狙っていくとすぐに私のラバージグにグッドサイズ~。
P1110052.jpg
って、あんたまたバックシートかいなと、誰かさんの突込みが聞こえてきそうなんで。

そうです、本日も登場、「レンタルボイスコントロールタカギくん」
P1110054.jpg
ちなみに「レンタルボイスコントロールタカギくん」はプレッシャーに弱いということが発覚、バックシートで先に釣られると「ウッ」てなるみたいです。

そんな「レンタ…」、長いので略してV.C.Tくんにもグッドサイズ~。
P1110060.jpg
過度のプレッシャーを与えると壊れてしまうので、その前に釣れてなにより、事前に取り扱い説明を聞いといて良かったです。

この時期は日増しにグングンウィードが成長する時期、偏向グラス越しにスクスク成長するウィードをかわいく思う今日この頃。
P1110058.jpg
といってもこんな写真じゃ解りませんね…。

なんてどーでもよいことを思いつつのんびりバックシートで釣っていると私のラバージグにロクマル~。
P1110062.jpg
久しぶりにロッドをのされてしまうほどの強烈なファイトでした。

どんなに大きく口を開けても私の口にはゲンコツは入りません。
P1110067.jpg
きっと彼はこの大きな口でパクパクお腹一杯にご飯を食べて立派な大人になりました。

ということで曇り空の下、宿題を楽しんだ数時間の琵琶湖でした。

7月20日の巻

 暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
夏の太陽光線が降りそぐ湖上は暑いは暑いのですが陸にいるときよりも風が通るため、体感温度はグッと下がっていい感じです。

ということでこの時期の定番ラバージグをのリフト&フォールで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1110042.jpg

立て続けにまたまたゲストさんにグッドサイズ~。
P1110043.jpg
日焼け対策でタオルで顔を覆っちゃうと、もう誰が誰なんだかわかりません…。

私もラバージグでグッドサイズ~。
P1110044.jpg
この子は藻エビをたらふく食べてて、釣り上げたときにそのエビを数匹はいてしまいました。ということはそう、もうすぐこの子たちの捕食時間は終了するということです。でやっぱりこの後はピタリとバイトが止まってしまいました。

その後もエリアを変えてラバージグで釣っていくとハスっ子の群れに遭遇、すぐに私のラバージグに50up~、がしかしボート際の強烈な締め込みでラインブレイク…、ハスっ子を捕食する個体メチャクチャファイトします。
その後もハスっ子バスがヒットするものの連続バラシ…。

ようやく私のラバージグに50upのハスっ子バス~。
P1110046.jpg
こういう展開になるとホントに夏が来たな~って感じです。

またまたラバージグにグッドサイズ~。
P1110050.jpg

後半もビッグサイズを狙ってハスっ子バスを狙っていきますが、バレたり、ウィードに潜られたりで大苦戦。

ラストになんとかゲストさんにもグッドサイズを釣って頂きました。
P1110051.jpg

ということで今日はハスっ子バスに翻弄されてしまった一日でした、でも当てるとデカイハスッ子バス、今後も狙っていきますよ。

お楽しみフィッシング~の巻

暑い夏の午後、マリーナに行くとなにやらボートのメンテナンスに励む釣り人を発見。

様子を伺うこと小1時間、どうやらボートのメンテナンスが終わったみたいです、そしてこの後はメンテナンスの成果を確かめるため試運転で湖上に出るご様子、ならばボートだけでなく湖の調子も確かめる必要がありますね~。

ということでボートの試運転にお付き合いすると、なぜだか私のラバージグにグッドサイズ~。
20130718_151813.jpg
実はちゃっかり試運転の前情報を入手していたのでした。

ちなみに今日の船頭さんはボイスコントロールタカギ…先輩の声に反応し右に左に自由自在にボートを操ることが出来るハイテクアイテム。
P1110037.jpg
まぁ、本人も釣りをするという多少の難点はあるものの、我々はバックシートでのんびり釣りが出るのであります。

ただし「ウィードのアウトサイドを流して」という高度な指令などは多少ラインを外してしまいます。ということでその点はこちらで修正して、アウトサイドを外したと思ったら即座に反対側にキャストしてラバージグでグッドサイズ~。
20130718_155301.jpg
この子はラバージグ丸呑み、ちょっと活性高そう。

ちなみにボートオーナーさんはこの日装備したハイテク魚探にご満悦。
P1110034.jpg
一通り、ご満悦になった後はそのまま横になって寝転んでしまう始末、どうやらお疲れのようです。

と思いきや突然ムクっと起き上がり、おもむろに私のロッドを奪ったと思ったら、1投目でグッドサイズ~。
P1110041.jpg
満足げにまたまたボートのシートに寝っころがってました。

ボイスコントロールタカギもグッドサイズをキャッチしてご満悦。
img20130718_160743r.jpg
なかなかの便利グッズ、貸し出し無料です。

ということで暑い夏、2時間程度の短時間でしたがおき楽気分で琵琶湖を満喫?出来ました。

7月15日の巻

今日も曇ってて過ごしやすいお天気、この季節は凍らせた500mlペットボトルを5本程度持っていくのですが、ここ数日はそのペットボトルが溶けずに水分補給が出来ない日が続いています。我ながらいい加減学習しようよと思ってしまう今日この頃です。

まずはカナダ藻の新芽をラバージグで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
P1100970.jpg
この季節はフォーリング時の「コッツ」というバイトをフルパワーでフックセットするのがジグフィッシングの醍醐味。

私にもヒットしますが、ジャンプでバラシ~、ジグを使っていてジャンプでバラしてしまうのはフックセットのパワーが針先まで伝わっておらず、フックが刺さっていない、もしくは刺さりが浅いことがその原因。
ジグはその形状にもよりますが、フックセットに非常に大きな力を要するルアーの一つ、確実にフックセットするには腰のあるしっかりしたロッド、伸びの少ないフロロカーボンライン、そして何より躊躇のないロングストロークのフルパワーフックセットが必須。

ゲストさんはバッチリフックセットが決まってグッドサイズ~。
P1100971.jpg

今度は私もしっかりフックセットが決まってグッドサイズ~
P1100972.jpg
ジグフィッシングのタックルは7ft、EXヘビーパワーのロッドに7:1のハイスピードギアのリール、20ldのフロロカーボンラインの組み合わせが理想。

しかしこの後はピタリとバイトが止まってしまい、ミドルディープのジグ&テキサスリグの釣りは沈黙が続いてしまいます。

後半はシャローを中心に釣っていくと私のテキサスリグに50up~んっ?一応、ランディングネットには入ったのですが、ネットからジャンプしてバレてしまいました…油断してはいけませんな。
P1100974.jpg
張り切って同じスポットにキャストすると今度は何故か20cmくん…しょんぼり。

エビ藻の根元に上手くテキサスリグを送り込んでステイさせると今度はグッドサイズ~。
P1100976.jpg
それが今日のように風が強いとなかなか上手く行かないんです、特にロッドティップが硬いと「プルッ」とエビ藻を抜けてしまいスイミングしてしまいます。

同じようにやっぱりエビ藻の根元付近の葉にテキサスリグを止めると今度は50up~。
P1100977.jpg
同じボトムフィッシングのラバージグとテキサスリグですが、ロッドに求められる性能は全く違います。テキサスリグの場合はソフトなティップの操作感のあるファストテーパーのロッドが必須。またマイクロガイド搭載のロッドは数段操作感が出るので今日のような風が強い日でも思ったところにテキサスリグを送り込むことが可能です。

後半は風も強いうえ動いている魚の量も少なく難しい午後となってしまいました。もう少しイージーな日だとそこまでこだわらなくとも簡単に釣れてくれるのですが。

8月、9月のガイド空き日程を更新してます、よろしくお願いします。

空き日程の確認はこちら。

また7月も空きがございますのでご予約お待ちしております。
              
大熊一徳

7月14日の巻

ここのところ非常に天候が不安定な日が続いています、本格的な夏が来る前はこうした安定しない天候が続くことがあります。夕立に伴い突風が吹いたり、雷が鳴ったりしますのでご注意ください。

ということで今日も不安定な天候なので天気の急激な変化に気をつけて湖上へ。

前半は穏やかな湖面、水中も穏やかなのかゲストさんのベイトフィネスにようやくヒット~。
P1100945.jpg

ちょっと曇ったタイミングで私のラバージグにグッドサイズ~。
P1100946.jpg
基本的にバイトがないのですが、曇ったり、風吹いたり何か変化が起こると突然スイッチが入る感じです。

今度は風が少し吹いたタイミングでラバージグにグッドサイズ~。
P1100948.jpg

バイトが少ないのでタフな感じなのかと思いきやジグを丸呑み~。
P1100956.jpg

今度はパラパラと小雨が降ったタイミングでラバージグにグッドサイズ~。
P1100958.jpg
今日は3連休中日なのでボートも多くプレッシャーも高いので、少しボートの数が減ったときはチャンスかもです。

またまた私のラバージグにグッドサイズ~。
P1100953.jpg
今日はスイッチが入るタイミングがよく分からないのでバイトがなくてもとにかくひたすらキャストしていく必要があります。

最初の雨雲はランチのタイミングで上手くかわしましたが、いよいよ本格的な雨雲が接近。
P1100952.jpg
遠くに雨が降っているのが見えて雷鳴も聞こえてきます。

と思ったらラバージグにグッドサイズ~。
P1100964.jpg
やっぱり何かの変化で突然スイッチが入るみたいです。

立て続けに釣れたら今度はジグ丸呑み~。
P1100960.jpg

ラストはテキサスリグでシャローを釣っていくとグッドサイズ~。
P1100965.jpg

こんなに天候が不安定だといつどこでスイッチが入るのか掴みどころがないです、バイトはけっして多くはないのですが、活性は高そうな感じはするんですいまいち難しい日でした。

8月、9月のガイド空き日程を更新してます、よろしくお願いします。

空き日程の確認はこちら。

また7月も空きがございますのでご予約お待ちしております。
              
大熊一徳

7月13日の巻

 今日は曇り空で朝から過ごしやすいお天気。

ファーストキャストからいきなりゲストさんのラバージグに50up~。
P1100926.jpg
55cmのグッドコンディションなバスでした。

先を越されてちょっと焦ってたゲストさんのラバージグにもグッドサイズ~。
P1100927.jpg
この直前にもバイトがあったにもかかわらずバラしてしまって凹んでたので良かったですね。

とっ思いきやまたまたゲストさんのラバージグにグッドサイズ~。
P1100928.jpg

私もグッドサイズ~。
P1100929.jpg

またまたゲストさんのラバージグにグッドサイズ~。
P1100930.jpg

またまたまたゲストさんのラバージグにグッドサイズ~。
P1100934.jpg
ジグの重さは3/8オンスです。

ラバージグで釣れるとグッドサイズばかり~。
P1100935.jpg
今日はちょっと調子に乗っちゃてますね~。

またまたラバージグでグッドサイズ~。
P1100936.jpg
多分50cmにはちょっと足りないですね~。

ランチでビール3杯もいっちゃったゲストさん、なんとその勢いで今度は50up~。
P1100937.jpg
今日はグッドなサイズは出るものの50には届かないサイズばかりだったので相当うれしそう。

50upの勢いでまたまたラバージグでグッドサイズ~。
P1100938.jpg

とここで突然雷鳴ととも夕立が接近、一時避難~。

30分ほど避難してまたまた湖上へ、いきなりゲストさんのラバージグにグッドサイズ~。
P1100939.jpg

またまたゲストさんのラバージグにグッドサイズ~。
P1100941.jpg

なぜだかライトリグでもグッドサイズ~。
P1100942.jpg

ラストにゲストさんのラバージグにグッドサイズ~。
P1100943.jpg

ということで今日は夕立で中断などもありましたが暑くもなく過ごしやすいラバージグで釣っていった初夏の一日でした。

8月、9月のガイド空き日程を更新してます、よろしくお願いします。

空き日程の確認はこちら。

また7月も空きがございますのでご予約お待ちしております。
              
大熊一徳

7月12日の巻

いよいよ夏本番な雰囲気、ここのところ毎日35℃越えな毎日が続いています。さすがにこの猛暑は特殊な感じです。

ということでこの時期の定番、テキサスリグで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
P1100911.jpg
昨日、今日と暑さよりも朝から強く吹く南風のほうが厄介です。

少しだけシャローの様子も見に行ってみますが、ここのところの猛暑で一気に水温も上昇、小型サイズが釣れただけで明らかにパワーダウン。

再度、沖に出て定番のミドルディープを釣っていくとゲストさんのテキサスリグにグッドサイズ~。
P1100913.jpg
今日のゲストさんはカナダ藻カリカリテキサスリグマニア、コリコリっとカナダ藻をぬけた後の「ゴッゴッ」とバスのバイトを感じ、ドキドキしながらのフルパワーのフックセットの快感がたまらんらしいです。確かにそのお気持ちは非常にわかるのですが、ご家族や釣りしない友人には絶対理解していただけない感覚ないのであまり他言はしないほうが良いかと…。

そんなカナダ藻カリカリテキサスリグマニアのゲストさんにまたまたバイト~、フックセットもしっかり決まってグッドサイズ~。
P1100914.jpg
しかし今日はバイトも少ないうえ、うまくフックセットまで持ち込めないバイトもありなかなか苦戦。

後半はラバージグで釣っていくと私にグッドサイズ~。
P1100922.jpg
後半は風も強く結構な波の中釣りしてます。

ラストにゲストさんのラバージグにグッドサイズ~。
P1100924.jpg
残念ながら49cmでしたが、今日も一日カナダ藻カリカリテキサスリグを楽しんで頂きました。

8月、9月のガイド空き日程を更新してます、よろしくお願いします。

空き日程の確認はこちら。

また7月も空きがございますのでご予約お待ちしております。
              大熊一徳
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。