スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

okeechobeeっ湖の思い出の巻

 しばらくばたばたして更新が滞ってしまいました。今は次回のトーナメント、B.A.S.S.OPEN のため大会会場となっているキシミーチェーンでプラクティスの真っ只中です。がその前に、OkeechobeeのBFLとEVERSTART、両トーナメント結果報告です。
結果から言うと、BFLは65位、EVERSTARTでは94位という結果でした。今回は昨年と違って明確に何をどうすれば良いかが見えていただけにかなり悔しい結果です。
BFLでは当日の冷たい北風に対応して前日のプラクティスの結果を全て捨てて、パンチングでプリスポーンを狙っていく展開に切り替えて釣っていきました。
一方、翌週の安定した天候下で行われたEVERSTARTでは、プールに入っているスポーニング中のバスをブラインドで釣っていきました。
いずれのトーナメントも上位入賞者とバッティングしており、けっしてハズしていたわけではなく明確な原因があります。それはどちらのトーナメントでも一番大事な魚をボート際でバラしてしまったこと、BFLでは6lbクラス、EVERSTARTにいたっては8lbクラスをバラしてしまいました。
BFLではパンチングを行っていたので、ヘビーカバーから引き出した直後にリールのギアが飛んでラインが巻き取れなくなってしまい、バレてしまいました。こうした釣りでは起こりえるアクシデントなのでこれは仕方ないのですが、EVERSTARTのでのバラシは全く原因不明…カバーも薄く、フックセットも決まったハズなのに…。

ということでそんなOkeechobeeの思い出を振り返ってみたいと思います。

今シーズンのOkeechobeeっこは高水位で色んなところに入っていけました。
P1030292.jpg

先の見えない水草の海を彷徨うことになります。
P1030301.jpg

もう強引に入っていくしかないんです。
P1030313.jpg
でもトーナメントが近づくと必然的にボートトレイルが出来上がっていきます。

BFLの会場はOkeechobeeの南側にあるクルーストンという町行われます、周りがサトウキビ畑なのでサトウキビ満載のトラックが走ってました。
P1030395.jpg

そしてこの機械は何者なのか…。
P1030396.jpg

そしていつもの水門を通って湖へ。
P1030398.jpg

毎日夜明けから日暮れまでフィッシングです。
P1030427.jpg

プラクティス中に釣った60up~!!
P1080784.jpg

ワニもたくさん居ましたよ。
P1080858.jpg


ということて今週末がまたトーナメントなのでまたしばらく更新が出来ないと思いますが頑張ります。
スポンサーサイト
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。