スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やって来ましたよ~Okeechobeeっ湖の巻

 予定より数日遅くなってしまいましたが最初のトーナメントが開催されるOkeechobeeにやって来ました!

Okeechobeeは昨年も2度訪れてトーナメントも出ましたが、広大な上にこれまで全く経験のないタイプの湖なので苦戦した思い出のある湖です。
それがしかも今シーズンは昨シーズンと比べて水位が60cm前後も上昇している為、かなり奥深いところまで入れるようになってしまっています。60cm程度の増水だとたいした事ないように思われるかもしれませんが、地形的にフラットで湖の周囲の湿地帯なのでその面積的な増加量は途方もありません。場所によっては昨シーズンの水位のときから更に奥に2km以上も入れるようになってしまったり、その奥に新たな湖が出来ていたりとね湖の規模が2倍になってしまったような感じです。
P1080706.jpg
湿地帯の中を延々と何キロも続くボートトレイルもさらに奥まで入れるようになってしまってます。こんな狭いところもみんな全開の全開の全開で走っていきます。

今シーズンは昨年行けなかったムーンシャインベイにも入ることが出来、そのままモンキーボックスを経てフィッシュイーティングベイまで抜けることが出来ます。
途中に背の高い植物の間を抜ける場所もあってブラインドコーナーも多く結構怖いです。ボート一艘がやっと走れるギリギリの場所も多く、対向が来たら草に乗り上げながらの離合となります。

とにかく経験のないタイプの湖(湿地帯?)なので片っ端から釣っていくしかないです。とにかくエレキも全開で延々とバッテリーがなくなるまで流しまくりのキャストしまくり。
P1080735.jpg
植物の種類や水草の種類も豊富でとにかく何でも釣ってみて覚えていくしかない感じです。

そうやって延々とキャストを続けていくとようやく釣れました、フロリダバス!!真っ黒なボディに独特の縞々模様が超カッコイイです!!
P1080746.jpg
写真のサイズで3lb、上位に絡んでいくにはこのサイズでベースを作っていく必要があります。ここ数年のOkeechobeeはトップは大体30lbオーバー、10位前後でも20lbは釣って来ないとって感じです。

ボートトレイルを走って行ったら、突然トレイルがなくなって植物群上に乗り上げてしまったの図。ボートトレイルかと思いきやエアボートトレイルでした…。
P1080738.jpg
昨シーズンはほぼ水がなかったようなエリアなので陸に生えてるような植物だらけだったり、木が生えてたりするエリアもあってかなり酷い目にも遭ってます。

亜熱帯?、サウスフロリダに位置するOkeechobeeはこれからがシーズンを通して一番良いシーズン、琵琶湖で言うと3月って感じで、これからどんどんフロリダ中、いえ全米中から釣り人が押し寄せてきます。
P1080733.jpg
平日のマイナーなボートランプでもこの有様、ずらりと空トレーラーが並びます、Okeechobee全体では一体何隻のボートが出ていることやら。今滞在している街でも、ここ数日でボートを牽いた見るからにトーナメントおじさんをポツポツ見かけるようになって来ました。

植物を延々とフリップしていくと6lbの55upが釣れましたよ~、このサイズで5匹釣れると上位争いに加わることが出来ます。
P1080742.jpg
このサイズを植物の中で掛けると引きずり出すがかなり大変です。

そんなこんなにで毎日夕暮れまで釣りしています。
P1080750.jpg
ちなみにこの日の気温は15℃位までしか上がらず、防寒が必要でした。その前日はTシャツ、短パンでも暑いくらいだったのでそのギャップにやられそうです。

フラットな地平線に日が沈む景色は何度見ても美しく、飽きないものです。
P1080759.jpg
この日がこちらで沈むと、日本は朝、同じ太陽を反対側で見ていると思うとなんだか不思議な気分になります。
スポンサーサイト

メリークリスマス~の巻

 今日はクリスマスの日です…、日本のお正月みたいにもう全ての社会活動が止まってしまっているので出来ることが限られてしまいます。
昨日は買い物に出ましたがどこも最後のクリスマスギフトやクリスマスディナーの買い物で人だらけ、まるで大晦日のような雰囲気です。

ということで昨日は夕方の少しの空き時間を使って2時間ばかり近所の湖に釣りに行ってきましたよ。

世の中の喧騒とは無縁の牛たちはのんびり草を食べまくり~。
P1030208.jpg
フロリダでは水辺に面したところは牧場も多くて釣りをしているとよくこうした光景に出くわします。

今日はベジテーションのアウトサイド側では全く反応がないので、水草を分け入ってバックウォーターのシャローを釣るとすぐに反応がありました。
P1030226.jpg
一見、日本のアシと同じように見える水草ですが、アシとは比べ物にならないほど太くて頑丈、背も高いのでこうした場所にボートを入れるのも一苦労、しかもこの先は水深30cmにも満たないので、バスボートで奥まで入り込むのは不可能。
しかし、よ~く見ていると、ベイトフィッシュやバスがた~くさん泳いでるんですよね。

そんなバックウォーターに強引にボートを入れて釣っていくとすぐに釣れました~!
P1030213.jpg
多くのフロリダの釣り場では何かしらの水草が絡んだところを釣っていくことがほとんどで、日本ではありえないようなヘビーカバーを釣っていくことも多く、ラインはPEラインの50lbが基本。
使用するラインの90%以上はこのPEラインを使うのですが、一部の湖や場面ではどうしてもラインが与えるプレッシャーを考慮して、フロロカーボンラインを使うことがあります。
ただし、こうしたタフな環境で使うフロロカーボンラインには通常より根ズレに強いタフな性能が求められます。
P1080694.jpg
また最近主流となりつつあるマイクロガイドからの流れによねガイドの極小化とその増加は以前のロッドより強いストレスをラインにかけています。

詳細について今ここで触れることは出来ませんが、今テストしている、DUELの新しいラインはそうした今までにない強いストレッチに強い新しいカーボンラインです。

またまた点検の巻。

 エレキを24vから36v載せ変えたり、パワーポールを付けたりと一通りの作業が終わったので、最後の点検を兼ねてまたまた近所の湖へ。 
P1030143.jpg
最後にワイヤーのテンションを調整して出来上がり~!

完璧~?
P1030144.jpg
本当はこのタイミングで最初のトーナメント開催地であるオキチョビー湖に移動を始めたいところなんですが、いくつかの荷物が遅れていることと、今から動くと完璧にクリスマスに掛かるので移動は延期です。
荷物が遅れているのもこの時期特有のウインターストームと大量のクリスマスギフトの影響で、このクリスマス、特に25日は完全に世の中動きが止まるので何も出来なくなるのがこの国です、あのウォルマートでさえ休みになってしまいます。

ということで午後のひと時だけまたまた湖の点検です。
P1030145.jpg
只今の気温は23℃なので過ごしやすいのですが、この温暖なセントラルフロリダも昨日は寒波の影響で8℃くらいまで気温が下がってしまいました。

いつものスパニッシュです、この景色が私にはこのうえなく美しく見えます。
P1030147.jpg

釣りは水面系や巻モノへの反応が悪く、フリップでスローに釣っていくと幾つかのバイトがありましたが、全てバレてしまいました。
P1030180.jpg
ベジテーションに阻まれてバレたものもありましたが、基本はバイトが弱くバレてしまうケースが殆どでした。寒波で水温が急激に落ちたときは良くあることです。

ということで何とかクリスマス明けにはオキチョビ入りしたいものです。

スパニッシュモスがある景色の巻。

 周囲の木々から不気味にぶら下がるスパニッシュモス。アメリカ南部、特にメキシコ湾沿いやここフロリダに来ると必ずお目にかかるのがこのスパニッシュモスです。
P1080584.jpg

点検の巻。

 まだ時差ぼけ中です、ということで今朝も起きてしまいました、AM3:30です。ちなみに昨日寝たのはPM7:00…、そりゃAM3:30に起きるわって感じなんですが、とにかくそのくらいの時間になると耐え難い睡魔に襲われます。

昨日、ちょっとだけ滞在している近所の湖に出てみました。
P1080573.jpg
しかしここで大事なことは、今日ここには釣りをするのに来たわけではないという事!!
長期間乗っていないボートとその船外機、他装備品に問題がないか点検すること!!

一応、全部動かしてみると、ちゃんと動きます。一部ネジの欠落や船外機に調整が必要な部分がありますが、ちゃんと動作します、釣りが出来る程度には…。それに今日は日曜日なのでボート屋さんも休みだし…、目の前にはこれ見よがしに広がる一面のリリッパッド、こんな魅力的なシチュエーションにあなたの理性は勝てますか?、そしてなぜか足元のボートデッキにはワンナップシャッドがセットされたロッドが…。

うん、ボートだけではなく、「湖の点検」もやっておかなければ!!

ということで「湖の点検」開始~!!

この湖は西の湖より大きめな感じの湖です。ここは藻があまりなく、パッドと葦みたいな草が生えてます。
P1080567.jpg
そうした水生植物が湖全体を覆っている感じで、見るからに楽しそうな雰囲気満点です。

もちろん水質はフロリダの湖特有の茶色く澄んだ水色、この水を見るとフロリダに来たな~って実感が湧きます。
P1080565.jpg

実はこの湖は昨年も2度ほど訪れたことがって、そのときはワンナップシャッドを中心にそれなりに楽しい釣りが出来た記憶がある湖です。しかし今回の点検では昨年と同じ場所、同じ釣り方では釣れなかったです。

で色々点検していくとようやく点検の結果が出ました。
P1080568.jpg
今回はヘビーカバーをテキサスリグでスローに点検すると結果が出ました。

ということで今日はいろいろな点検をしてしまいました。

米国滞在?日目。

こちらに来て数日が過ぎました、今のところ無事?に準備を進めています。
言葉の違いや社会環境、習慣が違う異国の地ではなかなか思うように事が進まないことも多いです。
ただ昨年の経験もあるのでだいぶスムーズです。

そんな異国の地でも救いなのは私がこちらの食にまったく違和感がないこと。このアメリカ食というのがダメな人には全くダメらしいのですが、私はまったくOK Welcomeなんです。
us1521212.jpg
ということで今日も昼飯はマクドナルド~。特にマクドナルドのハンバーガーが好きと言うわけではなく、単に幾つかあるファストフード店の中ではマクドナルドのFreeWiFiの接続がスムーズということだけなんですが。
でも今日からプリペイド式のインターネットに接続できる機械が復活出来たので、もうマクドナルドに行かなくても済みます。

やって来ましたアメリカ合衆国。

 ようやく長い旅路を経てアメリカ合衆国に上陸です。
今回もフロリダを中心に動く予定にしているので、滞在初日の夜はオーランド空港の近くのいつものモーテルに滞在しています。これでここに泊まるのも何泊目となることやら。

で何で朝早くのこんな時間からブログを更新しているかと言えば、そう、「時差ボケ」です…、昨夜は数時間ほど寝たのですが朝の5時からいきなりジャキ~ンと目が覚めてもう眠れません。おそらくこれが1週間ほどは続くんですよね~。昔は1~2日ほどで慣れていたのが歳をとるとともになかなか時差への対応が出来なくなっています(涙)。

今回は私の乗った飛行機がケンタッキー・バークレーレイクの上空を通過しました。
P1080555.jpg
アメリカでも大きいほうの湖ですが上空1万メートルを飛ぶ飛行機からも全容を見渡すことが出来ないその巨大な湖面には圧倒されました。
まだ私もこのケンタッキーレイクを釣ったことがなく、生涯一度は釣りたい湖の一つです。アメリカには私の中で「生涯一度は釣りたい湖」がまだまだたくさんあります。

まぁ、こんな景色をいきなり見ちゃったのでテンションは上がりまくりで早く釣りがしたいばっかりなんですが、これから1~2週間は色々と準備で釣りをする前にやらなければならないことが山積みなのです。

ということで釣りのお話が出来るのはもう少し先になりそうです。

営業終了のお知らせ。

 本シーズンは11月30日をもちまして琵琶湖ガイドの営業は無事終了させて頂きました。まことにありがとうございました。ゲストの皆様には本年も変わらずご愛顧頂きましたことを厚くお礼申し上げます。
また来シーズンは4月以降の営業開始を予定しております。
よろしくお願い致します。
                               大熊一徳
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。