スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのビッグトホマリーナの巻

 週末はオーランド在住の北島一輝さんとトホペカリガに釣りに行って来ました。
北島さんとの出会いは先々週のオキチョビーで私がボートを揚げていると突然後ろから「こんにちは~」と声を掛けて頂いてからです。
こちらに来て直接日本語を聞くのは初めてだったのでかなりビビりましたよ。

北島さんは高校を卒業と同時に渡米、なんとアーカンソーの大学に通い、そのままこちらのフロリダの会社に就職。
なんと渡米の理由は「バス釣りしたいから!!」そしてアーカンソーの学校を選んだのも「バス釣りの本場だから」とのこと、もちろんフロリダの会社を選んだのも…すっ筋金入りです。
20120130-1_20120201124246.jpg
そんな彼はもちろん英語もペラペラ、こちらの釣りにも精通し、たくさんの友人知人を持っています。そして何より彼は「若い!!」、爽やかで将来有望な若者です。

そんな彼とトホペカリガで釣りをしましたが、少し冷えたからなのかこれが難しくて釣れないわけですよ。しかしこの日が最終日のPAAの大会では30lbを超えるウェイトが出ているわけで、私がエリアや釣り方を外していることは明らか…。まぁ、いくら南湖より少し大きい程度とはいえ1~2日程度で見切れる訳もないのですが。

とにかく今日は北島さんとボート上でおしゃべりサロンで楽しい一日でした。

またこのトホペカリガで釣りする機会はあると思いますのでそのとき詳しく紹介したいと思います。
スポンサーサイト

日本からのお客さん???

日本からのお客さんが遊びに来ました。といっても平村ガイドですが…。

どうやらとってもフロリダに来たかったらしく、私の滞在が決まったらすぐに遊びに来てくれました。

ということでまずはエバースタートシリーズのウェイインを観戦。
20120120-1.jpg
私もエントリーしたのですがすでに定員オーバーでウェイティングで出場はならず…。

今回の大会には小島宏さんがエントリーしているので本人を探しますが…。
20120120-2.jpg
見つけることが出来ず。

まぁ、後日合流して3人でフッシングを楽しみました、その模様は平村ガイドのブログに詳しく紹介してあるはずなのでそちらをご覧ください。

ということで平村ガイドの楽しいフロリダ旅行も終わりオーランド空港に送りました。
20120120-3.jpg
帰りたくない反面、帰国便はビジネスクラスを予約しているらしくちょっとウキウキしてましたよ。

私は朝の3時起床で眠いです…。
20120120-4.jpg

空港の帰り道に今日から開催のPAAのトホ大会のスタートを観て来ました。
20120120-5.jpg
ショウ・グリズビーやポールアライアスなどなど有名プロがたくさん出てます。ちょっと結果が楽しみです。

Okeechobeeっ湖の反省フッシングの巻

 BFLの大会終了後は翌日から次回大会会場の町に移動して、今回の見きれていなかったエリアのプラクティスと反省の意味も兼ねて2日間ほど釣りをしました。

前回のBFLの会場はオキチョビ湖の南側、次回の会場はまったく反対側の北側となるのでこちらまでは足が伸ばせなかったのでまずはぐるっと北側のエリアを見て回ります。
20120119-1.jpg
やっぱりどこも草草草…、景色は一緒に見えてもグラスの生え方や、状態、底質なんかは異なるみたいです。

釣り方はあまり変えずにとりあえずドンドン釣っていきます。
20120119-2.jpg
小型のサイズは難なく釣れて来ますがこのサイズでは勝負には絡めません…。
20120119-3.jpg
エリアなのか釣り方なのか悩みどころです。

しかし同じ釣り方でも良いスポットに入るとグッドサイズもヒットしてきます。
20120119-5.jpg
このくらいのサイズで揃うと賞金圏内に絡むことが出来そう?
20120119-6.jpg
ということでちょっと短めの反省フィッシングでしたが明日は日本からのお客さん?が来るので早起きして空港まで迎えに行かねばなりません。

BFLの巻

 え~っとまた更新が滞ってしまいました。ネットへの接続が悪かったり、機械が壊れたり、日本からのお客さんが来たり、おしゃべりサロンになったりと色々と言い訳はあるんですが…。

ということでまずはBFL大会の結果報告です。

大会当日は予報通り寒波がこのフロリダまで到達し、強い北西風が吹き気温も一気に摂氏で一桁台まで低下。私が最も恐れていたことが大会当日朝に起こってしまいました。

スタート後は一応予定していたスポットを目指して本湖に出てみますが、とてもじゃないほどの大荒れ状態。すぐにUターンしてリムキャナルに戻りました。しかしこの時点で私の手持ちのスポットの8割が風下で使いモノにならないことが判明。
不慣れな湖で時間ロスを考えロングランを避けてスタート地点から30分圏内のエリアを持ったのが原因です。

しかし一応この方向の風も考慮し、リムキャナルからアクセスできるスポットをいくつか持っていたのでそれを目指すことにしました。
波を避けながら、リムキャナルからボートトレイルをいくつか乗り継ぎながら波風の影響を受けないプールを釣っていきます。

しかし前日に確認していたスポーニング絡みの魚は一切その姿を消しバイトすらない状態…。

ということでとにかくキーパーを揃えるために完全に波風の影響を避けられるエリアを釣って行くとパートナーに立て続けに釣られてしまいました。

水温の低下でバスもスローになりレンジも落ちていました。そのことに気付いてからは順調に数を重ね入れ替えを繰り返しパートナーと二人で20匹くらいのキーパーを釣りました。ちなみにこのエリアに私たちだけで貸しきり状態。

ある程度のベースウェイトを持ってから帰り道にビッグサイズを狙って再度スポーニングバスを狙いますが、大きな入れ替えは出来ず帰着。

結果は私は8lb14ozで200人中78位。
20120115-1.jpg
ちなみにパートナーは20位くらいで賞金をもらってました。またトップは30lb以上釣っていました。
2日間以上の大会であればチャンスもあったのかもしれませんが、1日だけではどうすることも出来ませんでした。

ということで初めての湖でいきなりの寒波の中での大会でしたが、何とか自分だけのプランで釣っていった一日でした。



Okeechobeeっ子その?

いよいよ大会前夜になりました、先ほど前夜に行われるレジストレーション、ブリーフィングに行って来ました。
今回はBFLでは珍しく定員いっぱいいっぱいの200艇の参加です。さすが人気のオキチョビー大会です。

でまずはいつものように今日のワニ君から。
20120113-3.jpg
この子も3mくらいありましたよ。いつものように日向ぼっこしてましたよ。

そしてなんと私の超苦手なヘビが泳いでました…。
20120113-4.jpg
ぜんぜん大きくないのですが、それでも怖いです…、しかもこの子はこのあと水中に潜ってしまいました。もしルアーで釣れたらどうしようかとよからぬことを考えてしまいます。もちろん私がこのエリアを立ち去ったのは言うまでもありません。

そしてたくさんいる唇の赤い小さな鳥、たくさんこいつは泳いでいます。
20120113-5.jpg
たぶんこいつらがワニの餌食になってますね、草むらの奥から凄い水しぶきが上がる音と同時に鳥の鳴き声がけたたましく聞こえたりしますし。

そして釣果のほうはというと気になるエリアを最終チェックしていくとなんとすぐに50up~。
20120113-1.jpg
6lbくらいありましたよ。

そしてすぐまたまた5lbサイズ~。
20120113-2.jpg
ということでこのエリアは有望なのですが、なんと今夜からコールドフロントで冷えるみたいです。というかすでに寒くなりました、しかも私の一番吹いてもらいたくない風が吹いてます…。

はてさてどうなることやら…なんですが、とにかく全力でがんばります。

Okeechobeeっ湖

 週末の大会が近づいてきました。今日辺りから平日にもかかわらずたくさんのボートでボートランプが混雑するようになってきました。
ということで私もがんばって日の出から練習してます。
20120112-3.jpg
朝焼けもキレイですよ。

赤い水色のシャローで釣れると真っ黒なボディーにカッコいいトラ模様のバスです。
20120112-1.jpg
水面のワンナップシャッドをひったくっていきました。

お昼近くになって暖かくなってくるとやっぱりヤツらが出てくるわけですよ。
20120112-2.jpg
この子はかなりデカかったです、たぶん3mくらいありましたね、噛み付かれたら痛そうです。

この子のおなかもかなり大きくなってます。ボツボツ、スポーニングみたいです。
20120112-4_20120113113415.jpg
4パウンダーくらいはあったので、このサイズ5匹で上位に行けると思います。

オキチョビーっ湖その2

 相変わらず草の海を彷徨ってます、右を向いても左を向いても草ばっかりです。
201201011-1.jpg
この草がめちゃくちゃ頑丈です、しかも身の丈ほどの高さがあるので周りが見えずに迷子状態…。

そうやって草の中を掻き分けながら入っていくとやっぱりヤツがいるわけですよ。
20120111-3.jpg
ワニはけっこうたくさんいます。

そんなワニの横にジグを入れるとバスも釣れるわけです。
20120111-2.jpg
ワニとバス…。

オキチョビーといえばチャターベイト、やっぱり釣れますよ。
20120111-4.jpg

小さいサイズがたくさん釣れたり、ポロッとデカイのが釣れたりと釣りをするには楽しいんですが、大会は難しそうな感じです。

やって来ましたよオキチョビー湖の巻

 今週末に開催されるBFLというトーナメントに出ることにしたので開催地である憧れのオキチョビー湖にやって来ましたよ。
20120108-1.jpg
オキチョビー湖に来るのは初めて、ということでまずは地図と睨みっこです。

今回はローランドマーチンマリーナがある町がスタート地点。
20120108-2.jpg
見覚えのあるロックを通って本湖に出ます。

オキチョビー湖はとにかく広い湖、面積的には琵琶湖の倍くらいの感じですが、水草で複雑に入り組んでいるので実際の釣りする面積は琵琶湖の数倍以上…。
20120108-3.jpg
とにかく釣りしてみますが、同じ景色が延々と続きます。

気が遠くなるような水草の海を彷徨ってます。
20120108-6.jpg
プラクティスの時間は1週間しかないのでとにかくざっくり見て回ります。

迷子になりそうなこともしばしば…。
20120108-4.jpg
細いボートトレイルを入っていくと行き止まりでUターンすら出来ないような場所も…。

とにかく浅い湖なのでスタックすることも…。
20120108-5.jpg
大変です…。

苦心の末にようやくオキチョビブラックをキャッチ~。
20120108-7.jpg
45cm位のサイズでしたがうれしかったですよ。

ということでオキチョビー湖に来て数日が過ぎました、毎日エレキの電池が空になるまで釣りしてます。
20120108-8.jpg
心身ともに疲れますがキレイな景色が癒してくれます。

新年おめでとうございます。

 旧年中はみなさまに大変お世話になりました、本年もよろしくお願いいたします。

ということでいつものように更新が滞ってしまいましたが近況報告です。

この2週間はとにかく忙しくしてしまい更新出来ませんでした、で何をバタバタしていたかというと…。

なんとかボートで釣り出来るようになりましたよ。
20120101-1.jpg
ということで色々と調整して、今日はボートの様子見を兼ねて釣りに行って来ました。

そして今日は1月1日、お正月です。釣りに来たのはまたまた近所の湖。
20120101-2.jpg
湖の大きさは西の湖よりちょっと大きい感じ。湖の各所にリリパッドが広がってます。

そんなパットエリアをワンナップシャッドでチャパチャパ釣っていくと「ドッパ~ン」とヒット~。
20120101-3.jpg
パッドに巻かれながらも強引にランディング。

45cmオーバーのグッドサイズでした~。
20120101-4.jpg

結構広いパットエリアでもなんとなくバイトが集中するスポットが解ってきたのでその辺りを中心に釣っていくとまたまたワンナップシャッドに「ドッパ~ン」
20120101-5.jpg
先ほどより若干サイズダウンしたものの40upのグッドサイズ~。

ということで他のパットエリアも同じ感じでワンナップシャッド釣ってくとまたまた「ドッパ~ン」
20120101-6.jpg
ランディングネット買ってないのでハンドランディングですよ。

今度は45upでサイズアップ~。
20120101-7.jpg
多分48cmくらいはありましたよ。

今日は28℃くらいあるので暑いです、ということで一度ボートを揚げてお昼休憩の後にさっきの湖から3分くらいの別の湖へ。

こっちの湖もやっぱり西の湖サイズ、しかし隣の湖とはいえ水色、水質、水深とまったく違った感じです。
20120101-8.jpg
こちらはパットが無い代わりにウィードが結構あります。

しかしざっくり釣りしてみたところ良い感じがしないのでキャナルを通ってまたまた隣の別の湖へ。
20120101-9.jpg
この辺りの湖はいくつかの単位でそれぞれの湖がキャナルで繋がっていてチェーンになってます。

今度の湖はちょっと大きくて西の湖の倍くらい?ウロウロしてみるといい感じのウィードエリアを発見!!
20120101-10.jpg
水も透明感があってカナダ藻?が水面直下までギッシリ、まるでシーズン中の琵琶湖まんまな感じです。

そんないい感じのウィードエリアをメガバス・スピナーベイトの水面直下引きで釣っていくと「ドッパーン」!!
20120101-11.jpg
ちなみにこのエリアは私が来るまでペリカンがいましたよ…私の中でペリカン伝説誕生?

計測したら20インチ越えの今度はりっぱな50upでしたよ~。
20120101-12.jpg
ということで今日は2012年正月初釣りの一日でした。にしても暑かったです…。


プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。