スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ。

 28日~11月5日まではT-50の最終戦のため福岡まで遠征?してきます。
ということでもちろんここも長期放置となります。
しかし久しぶりの帰郷ということで11月3日は北山湖・しのはら荘さんで「私塾」をやります。
「私塾」といっても別に「そろばん」や学習塾ではなく、普通に釣りの話です。
時間は9:00と少し早めですが是非遊びに来てください。
久しぶりに皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。
スポンサーサイト

10月26日の巻

 今日はバイブレーションを中心にキャストしていきますが全然釣れません…。
移動を繰り返していくとようやくゲストさんにレギュラーサイズ。
20081026-1.jpg

しかし基本的にバイトは少なく、たまにポロリと釣れる程度。

私のジャークベイトにポロりとグッドサイズ。
20081026-2.jpg

午後はスピナーベイトをキャストしていくとまた私にポロりとグッドサイズ。
20081026-3.jpg

しかしその後は50オーバーがバレたり、バイトがあってものらなかったりと苦戦。後半はジャークベイトでポロポロと釣れてもサイズがイマイチ。雨の琵琶湖で久しぶりに大苦戦の一日でした。

10月25日の巻

 今日もまずはジャークベイトで釣っていくと早速ゲストさんにグッドサイズ。
20081025-1.jpg

その後もゲストさんはジャークベイトでグッドサイズをキャッチ。
20081025-2.jpg

しかしグッドサイズはワンエリア、ワンフィッシュという感じなので移動を繰り返していくと私のスピナーベイトにグッドサイズ。
20081025-3.jpg

午後も同じように釣っていくとゲストさんのジャークベイトにグッドサイズ。
20081025-4.jpg
しかしやはりワンエリア、ワンフィッシュの展開は変わらず。

次のエリアでは私のスピナーベイトに50オーバー。
20081025-5.jpg
やはり後は続かず、その後は小型サイズが釣れただけでした。

今日はグッドサイズこそポロポロと釣れたものの数が出ない一日でした。

10月24日の巻

 今日もまずはバイブレーションで釣っていくと、いきなりゲストさんのバイブレーションに50オーバー。
20081024-1.jpg

その後もポロポロバイブレーションで釣れるのですがサイズが伸びないので頑張ってスピナーベイトで釣っていくとまたまたゲストさんのスピナーベイトに本日2匹目の50オーバー?
20081024-2.jpg
かと思いきやファイトや魚体のボリュームの割に長さはなく49.5cmでした。

私はジャークベイトでグッドサイズ。
20081024-3.jpg

午後も頑張ってジャークベイトで釣っていくと私に50オーバー。
20081024-4.jpg

後半はジャークベイトにバイトが集中。
20081024-5.jpg

レギュラーサイズに混じってグッドサイズがジャークベイトで釣れてきます。
20081024-6.jpg

私のジャークベイトにもグッドサイズ。
20081024-7.jpg

最後にゲストさんのジャークベイトに45cmオーバーのグッドサイズ。
20081024-8.jpg

今日はサイズ数共にそれなりに釣れた一日でした。

10月23日の巻

 今日もまずはジャークベイトでサクサク釣っていきます、ゲストさんにも早速レギュラーサイズがヒット。
するとガチャガチャと魚が暴れる音がしたかと思ったら、「痛っ!!」というゲストさんの声。
フックを外そうとしたらバスが暴れてゲストさんの手にフックが刺さってしまいました。幸い大事に至らなかったので、傷口を消毒後に絆創膏を貼る程度で済んだのですが、ジャークベイトはトリプルフックが3つも付いているので皆さんもフックを外す際は注意して外してください。

ということで気を取り直して今度はバイブレーションで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20081023-1.jpg

ジャークベイトでもグッドサイズ。
20081023-2.jpg
今日もハードベイトオンリーのハードな釣りで頑張っていくとサイズを狙っていたゲストさんのスピナーベイトにグッドサイズがヒット、しかしボート際のジャンプでバレてしまいます。

今日も35cm前後のサイズまでならジャークベイトやバイブレーションでポロポロ釣れてきます。
20081023-3.jpg
船中30匹程度は釣れているのですがグッドサイズに限って今日もバラシが続いてます。

それでも頑張って釣っていくとゲストさんのジャークベイトにグッドサイズ。
20081023-4.jpg

もう一人のゲストさんにもグッドサイズ。
20081023-5.jpg

今日は一日雨でしたが本格的な秋の到来を感じる一日でした。




10月21日の巻

 午前は思い切ってサイズを狙ってテキサスリグで釣っていきますが、4時間近く頑張りますが全くダメ…。
ということで午後はジャークベイトを中心にハードベイトで釣っていくとすぐにゲストさんの110にレギュラーサイズ。
20081021-1.jpg

もう一人のゲストさんもサクサクとジャークベイトで釣っていきます。
20081021-2.jpg

この程度の40cmに届かない程度のサイズであればジャークベイトでポロポロ釣れてきます。
20081021-3.jpg
どれもそれなりに太っていてヘルシーコンディションですがイマイチサイズが伸び悩みます。

ジャークした後のポーズにバイトが集中します。
20081021-4.jpg
数的には船中20匹以上釣れていますが、なかなかサイズアップ出来ないのが難点です。
たまにグッドサイズがヒットしますがウィードに潜られたり、ファイトの途中にバレたりでちょっと苦戦中。

夕方はバイトが集中しプチラッシュ風味に。
20081021-5.jpg

午後はジャークベイトを中心にそれなりに釣れたのですが、かなりいいサイズまで何匹もヒットしたにも関わらずバラシの連発でした。

10月19日の巻

 今日もまずは数釣からスタートです。
20081019-1.jpg

ジャークベイトやトップウォーターでガンガン釣っていきます。
20081019-2.jpg
1時間程度ですが数的にはかなりの数を釣ったので今日はサイズ狙いに時間を割くことに。

ということでサイズ狙いはテキサスリグです。
何度目かのミスバイトの後私のレインズシンカーテキサスリグにグッドサイズ。
20081019-3.jpg
50はあるのかないのか微妙なサイズでした。

その後もバイトはあるもののすっぽ抜けたりしますが、明らかに昨日よりバイトの数が減っています。

それでも頑張って釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20081019-4.jpg

直後にもう一人のゲストさんにビッグバスがヒットしますが、ウィードから引き出す前にバレてしまいます。

しかしその後にゲストさんに代打で50オーバー。
20081019-5.jpg
56cmのビッグバスでした。

午後も頑張って釣っていくと私のレインズシンカーテキサスリグに50オーバー。
20081019-6.jpg

ゲストさんにもグッドサイズ。
20081019-7.jpg

しかしその後はテキサスリグに完全にバイトがなくなってしまったのでジャークベイトでポロポロレギュラーサイズを釣っていくと最後近くになってゲストさんのジャークベイトにグッドサイズ。
20081019-8.jpg

今日はバイトの数が少ない一日でしたが頑張って釣っていきました。

10月18日の巻

 昨日遠賀川から帰ってきて今日からまたまた琵琶湖でガイドです。
ということでいつものように釣っていくと釣れません…周りは誰も居ません、怪しげな空気を感じ取り橋を超えるとやっぱりそこは入れ喰いパラダイス、ジャークベイトやトップを中心にこれてもかという位釣れます、数は…。
20081018-1.jpg
しかしサイズはやはり小さく20cm台が多く、たまに30cmオーバーが釣れる程度、移動を繰り返しつつ色々試しますが30~40cm台のスクールには遭遇できず…。

ということで午後は思い切ってテキサスリグでサイズを狙っていくと。
バイト…送り込み…離されて。
バイト…フッキング…すっぽ抜け。
バイト…フッキング…ファイト…ラインブレイク(20lb)。

とダメダメ展開、それでも頑張って釣っていくと私のレインズシンカーテキサスリグに50オーバー。
20081018-2.jpg

つづけてまたまた私のレインズシンカーテキサスリグに50オーバー。
20081018-3.jpg

ミスバイトをフォローして私のレインズシンカーテキサスリグにグッドサイズ。
20081018-4.jpg
かなりマズイ展開になってきましたよ、しかし。

すっぽ抜けやラインブレイクの後バイトが遠のいていたゲストさんにもバイト!!
20081018-5.jpg
57cmのビッグバスでした。

今度はまたまた私のレインズシンカーテキサスリグに50オーバー。
20081018-6.jpg

その後はバイトやバラシはあったもののランディング出来ずにタイムアップ。
短時間にバイトが集中した午後でした。
20081018-7.jpg
琵琶湖の夕陽もヤッパリきれいでした。

行って来ましたよ遠賀川-その2の巻

 ということで前回からの続きです、え~っと…そうです、遠賀川はボトムストラクチャーの宝庫なんですがバスフィッシング、トーナメントの歴史は長くチャプターやローカルトーナメントはハイシーズンの週末ごとに開催されているほど。
そのため大した面積もない遠賀川のインビジブルストラクチャーにシークレットなどと呼べるようなものは今や存在しないのです。

とは言うもののやはりプラクティスの前半は乗せ変えたGPSへのデータの移行も含めディプスファインダーワーキングに終始。
20081017-9.jpg
もちろん川なので全体的に浅く、ボートが座礁したり、壊れてしまう場所もありボートトレイルの確保も重要。

中盤以降から本格的に釣り込んでいくと釣れましたよ遠賀川バス。
20081017-10.jpg
昨年夏の渇水以降アベレージサイズが極端に下がってしまったらしく、1キロを越えるバスはなかなか釣れないです。
でもブルーギルはメチャ増えてて、今までブルーギルなんて釣れなかったスポットでも釣れるようになってました。しかし変化はそれだけではなくここ数年で水質や遠賀川を取り巻く色々な環境が変わってしまい、私が釣りをしていた10年前に比べると似て非なる川になっています。フィッシングプレッシャーも含め、その辺りが私の近年の遠賀川におけるトーナメントの不調の原因であり、同じスポットを他のアングラーと釣っても釣り負けてしまう原因です。

ということで今回は好き嫌いせずに色々な試みを試行錯誤。
20081017-15.jpg

ああでもない、こうでもないと色々考えながら釣りをしていると突然空から爆音が…。
20081017-11.jpg
オオオオッ、UFOかっ!?

もちろんそんなことはなく空軍の飛行機でした、釣りをしている真上を飛んでいく姿は迫力満点!!
20081017-12.jpg
遠賀川の近くには軍の滑走路があって、毎日飛んでました。練習機らいしいのですがメチャ速かったです。

今回私のプラクティスに付き合ってくれた後輩の細川くん、さすがバックシートから良く釣ってくれましたよ。
20081017-13.jpg
ホントに良く釣るので最後のほうは対戦モードに…でも負けましたよ。彼も遠賀川でガイドをしているのでよろしく。

ということで最近苦手となっている遠賀川で試行錯誤、大苦戦のプラクティスを5日間行ってきました。
20081017-16.jpg

決して広くはない遠賀川でしたが、本気でやりだしたら切がなく、やり込めばやり込むほど面白く、奥が深い遠賀川でした、ということで少し日程不足を感じつつ日没近くまで頑張って練習してきました。
20081017-14.jpg
見慣れたはずの遠賀川の景色、しかし改めて新鮮さも感じた遠賀川、夕陽も新鮮できれいに感じたのも気のせいではないです。



行って来ましたよ遠賀川の巻。

 10月12日~16日は次回T-50の開催地となる福岡県・遠賀川に行ってきました。
遠賀川までは前回の桧原湖とほぼ同距離630km程度の長距離となるため、まずはトレーラーの整備から。
今回は前回出来なかったベアリングの交換。現在のベアリングで約5万km、期間にして3年以上が経過しているのでそろそろ交換時期です。ちょっと神経質かもしれませんが本来は長距離走るにはタンデムアクスルタイプのトレーラーがベスト、私のトレーラーはシングルなのでベアリングへの負荷も大きく安全のために交換です。

タイヤ・ホイールを外してブレーキのキャリパーを外し、ローターを止めているナットを緩めて「ヨッコイショ」とローターを外します。
20081017-1.jpg
きれいにグリスがまわっていてスピンドルは大丈夫。

これがトレーラーの命といっても過言ではない「ベアリング」。
20081017-2.jpg
トレーラーが走っている間にこの子が凄い勢いでクルクル回っています、まぁ、リールのベアリングと一緒です。しかしグリス切れや経年磨耗、劣化などでベアリングが焼きつくとリールとは比にならないくらい大変なことになります。
トレーラーのトラブルの大半はこのベアリングの焼きつきで私も過去に一度焼いたことがあるのでその大変さは知っています。

ベアリングを変える場合はローターのベアリングレースも新品に換えるのがベストらしいです。
20081017-3.jpg
レースの打ち替えは素人の私にはムリなのでハセガワさんにお願いしました。
無論シールも交換しましたがまだゴムも柔らかく3年程度は平気みたいでした。

新しいベアリングをローターにセットして、新しいグリスを入れて、ローターをスピンドルに付けます。
20081017-4.jpg
ブレーキパッド、キャリパーなどの点検、清掃をして組みなおすと完了です。もちろん両輪ともこの作業をやるのでなかなか大変でした。(タンデムアクスルだとこれを4回やるということに…)

もう一つトレーラーの部品で大事なのが慣性ブレーキ、マスターシリンダーの点検もやりたかったのですが時間がなくそれはまた次回に。

ということでようやく遠賀川に着きました。
20081017-5.jpg
遠賀川には2年前のT-50以来の釣行ですが本来は私の地元、私がアマチュア時代にトーナメントフィッシングのイロハを学んだところでもあります(しかし学生時代から通っていた遠賀川ですが私の実家からは70km以上の距離があり真の地元ではないんです)。
私が遠賀川で連戦連勝を重ねていた時代は今から15年ほど昔、当時は遠賀川もインビジブルストラクチャーもまだ開拓されておらず、トーナメントフィールドとしてはまだまだ未熟期であり、現在とはその状況は大きく異なります。

遠賀川とは言うものの河口部分をダムしてあるので基本的に流れは緩やかです、そしてその遠賀川の最大の特徴はショアラインの8割以上がこの「真っすぐ護岸」で覆われてしまっているところです。
20081017-7.jpg
そのため目に見えるカバーやストラクチャーは橋脚などの一部を除き皆無に等しいのが現実です。

しかし一度湖底に目を向けるとそこは昔の石積み護岸などボトムストラクチャーの宝庫。
20081017-8.jpg
上流から下流まで約8kmの川底の至るところには石積み護岸やテトラポット、ハードボトムなどが点在しています。

つづく…。





プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。