スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日の巻

 今日は6月最後の日です、そういえば6月中に歯医者に行く予定があったのを今思い出しました…。
ワザとではなくホントに忘れてました。
というこでガイドですが、シャローを釣っていくとゲストさんにグッドなバイト、しかしスッポ抜けてしまいました。それでもポツポツ小型サイズを釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20080630-1.jpg
その後もポツリポツリとノーシンカーワームで丁寧に釣っていくと私にもグッドサイズ。
20080630-2.jpg

40cmあるかないかくらいの微妙なサイズがポツリ…
20080630-3.jpg
ポツリと釣れます。

たまにグッドサイズが釣れますが私です…。
20080630-5.jpg
そしてまた私にグッドサイズ。
20080630-4.jpg
そういえばまだ釣っていないゲストさんが…。
でもようやくお昼近くになってファーストヒット。
20080630-6.jpg
「このままオレはブログでいなかったことになるかと思ったよ」一安心です。
なんとかこれでお昼ご飯が食べれます。

午後もノーシンカーやテキサスリグでスローに釣っていくとポツリポツリと微妙なサイズが釣れてきます。
20080630-7.jpg

で油断していると私にグッドサイズ。
20080630-8.jpg
50くらいありました…。

夕方ちかくになりこっちにキャストしてくださいね~と私がPOPMAXをマーカー代わりにキャストすると、いきなり「ドッパーン!!」と水柱が上がり、私も含め一同唖然…。とりあえずフッキングしてランディングすると。
20080630-9.jpg
57cmでした、POPMAXスゴすぎです。
ゲストさんが私のファイトしている魚を見てデカイデカイと言っていると、突然「あっ、オレにも掛かった」、これまた一同唖然としているとメチャクチャ引いてます、なんとかランディングすると。
20080630-10.jpg
これまたメチャクチャ太った60オーバーでした。

最近このページをよく見ていただいている奇特な方から質問を良く受けます、その質問とは…
「なぜある日を境にガイドさんの使っているPOPMAXのカラーが突然変わったのですか?」
というもの。
もちろんこれには深~いワケがあるんですが、私を良く知るナイルの竹内プロは見事そのワケを当ててしまいました、さすがです。


スポンサーサイト

6月29日の巻

 今日の雨予報は100%!! もちろん朝から凄い勢いで雨が降ってます。そうこんな日は…バイトがないんです。
まずはいつものようにシャローからスタートするとポツリと私にグッドサイズが釣れただけで後が続きません。
20080629-1.jpg
シャローはパワーダウン、本来は逆なのですが、これにはある理由が絡んでいるようです。ということでパターンをチェンジして沖を釣っていくと私のラバージグにグッドサイズ。
20080629-2.jpg
しかし単発で後が続きません。

右往左往しつつ釣っていくとまた私にグッドサイズ。
20080629-3.jpg
今日はサイズがイマイチ伸び悩んでますが数も出ません。
たまに釣れても小さかったりしているとゲストさんにおそらく50クラスがヒットしますがラインブレイク。
気持ちを入れ替えるためにもシャローを再度釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20080629-4.jpg

やはり後が続かずまたディープに出直すと私にグッドサイズ。
20080629-5.jpg
しかしやはり後は続かず…。

今日はバイトが少ない上に単発でゲストさんに良いサイズを釣っていただくことが出来ませんでした。

6月28日の巻

 今日はどんよ~り曇って如何にも釣れそうな雰囲気、昨日も釣れたし今日もムフフフッ…。
しかし現実は甘くなくバイトが全然ないです…。
ようやくゲストさんにグッドサイズ。
20080628-1.jpg
しかしバイトは続かずポツリとは釣れるもののサイズも伸びず右往左往しているとお昼近くになって私に50オーバー。
20080628-2.jpg

午後もシャローを中心に釣っていくと突然私のPOPMAXが音もなく水面から消えてました…。
20080628-3.jpg
50オーバーでした。

ゲストさんはテキサスリグのミスバイトをライトリグでフォーローすると、
20080628-4.jpg
50オーバーでした。

更にゲストさんは立て続けにグッドサイズ。
20080628-5.jpg


数少ないバイトを確実にフッキングしていくとグッドサイズです。20080628-6.jpg
その後は雨が本降りになるとピタリとバイトがなくなってしまいました。

今日はサイズこそ55クラスが3匹釣れたもののホントにバイトが少ない一日でした。

6月27日の巻

 今日も元気にPOPMAXスタート!!
20080627-1.jpg
使い方は昨日の内容を見てください、更に詳しい使い方はメガバスさんのホームページにあります、ただしかなり前の記事なので過去記事の中を探しまくらないと見つからないと思います。
でも今日はその後は晴れてしまいスローにノーシンカーで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20080627-2.jpg
58cmでゲストさん自己記録更新です。
またまたゲストさんに50オーバー。
20080627-3.jpg
グッドプロポーションなバスでした。

スッポ抜けやバラシで苦戦していたゲストさんにもグッドサイズ。
20080627-4.jpg

その後も移動を繰り返し釣っていくとゲストさんにグッドサイズが釣れてきます。
20080627-5.jpg
20080627-6.jpg

午前はそれなりに釣れたし、ランチをお腹いっぱい食べて眠くなりつつも午後もノーシンカーやテキサスリグでスローに釣っていくと…ゲストさんにグッドサイズ。
20080627-7.jpg
その後もグッドサイズは釣れるんですが…。
20080627-8.jpg
50は超えないサイズ。

50オーバー釣りたいよ~というゲストさんの隣で…
20080627-14.jpg
57cmでした…。

またまたゲストさんもグッドサイズ。
20080627-10.jpg


でもとうとう次で。
20080627-11.jpg
55cmオーバー!!

ランチでお腹一杯で眠そうだったゲストさんもグッドサイズ。
20080627-12.jpg


そしてラストにもう一匹50オーバー!!
20080627-13.jpg


今日はバスもランチもお腹いっぱいな一日でした。

6月26日の巻

 今日は曇り空で如何にも釣れそうなお天気…ですがなかなかこれが油断できないんです。
ということでスローな釣りを展開していくとゲストさんにグッドサイズ。
20080626-1.jpg

その後もポツリポツリとは釣れるもののサイズも小さく、普段に比べバイトも少なめ。

思い切ってエリアを変えると私のPOPMAXにドッパーンと派手なバイト。
20080626-2.jpg
派手目のポッピングアクション後のロングポーズに出ました。

同じアクションでゲストさんもトップを浮かべていると…ドッパーン!!20080626-3.jpg
50オーバーのグッドプロポーションでした。

ファイト中に5~6匹が群れて後ろに付いているのが見えたので明らかにスクーリングのようです。しかしその後はドッパーンと派手に出るもののバレたり、ウィードに潜られたりします。
出るとデカイ釣りなのでその後がなかなか大変です。

でもうまく乗せて、ランディング出来れば50オーバーです。
20080626-4.jpg
POPMAX最高!!
その後もゲストさんに50オーバーがヒットしたりしますがボート際でラインブレイクしたりとなかなか回遊性の遊泳力の強いバスにやられます。

ラッシュに入るとルアーを浮かべているだけでボッカーンと水柱が上がって…
20080626-5.jpg
ファイトやボディープロポーションは60クラスでしたが長さは59cmでした。

最近かなり良い思いをしているPOPMAXですが、その理由は多少の波風の中でも負けない甘い存在感のあるポップ音とアクションの後の乾いたラトル音。もちろんボディーサイズを生かしたロングキャスト性能もトップウォーターフィッシングでは重要な要素です。
20080626-6.jpg
今のパワーポッピング&ロングポーズの釣りには欠かせないルアーです。

6月25日の巻

 今日は平村、国保ガイドと合同でミニトーナメントです。
ルールーは午前各自1匹の計3匹、午後も同じ3匹で合計6匹の長さで勝負とのこと。
つまり50×6匹は300cmが目標?

ということでまずはゲストさんがグッドサイズキャッチ!!
20080625-1.jpg
42cm!!

続いてもう一人のゲストさんもキャッチ!!
20080625-2.jpg
ウーン、39cmもう少し頑張りましょう。

その後はやたら釣れる39cmを釣りつつサイズアップを狙っていきます、しかしグッドサイズが連続スッポ抜けたりしつつ「オマエ今日、釣り過ぎやぞ!!」「先輩こそちゃんと釣ってくださいよ~!!」とゲストさん同士足の引っ張り合い(笑)。いつもこんな感じでゲストさん同士は釣っているらしいのですが今日はチームなんで…。

なんだかんだやってるとサイズアップ。
20080625-3.jpg
48cm!!

午前も残り時間が少なくなりようやく私に。
20080625-4.jpg
49cm!!

ということでランチはみんなで食べつつ午後の部スタート。

午後イチはお約束のサイズ。
20080625-5.jpg
39cm、なんかやたら今日はこのサイズが釣れます。

そのままポツポツ釣っていくとゲストさんにグッドサイズ!!
20080625-6.jpg
47cm!!

私も頑張って。
20080625-7.jpg
痩せてますが58cmありました、今日は長さ勝負なんです。ちなみに60が釣れたらその時点で優勝チーム決定らしいのですが2cm足りませんでした。

午後に入ってなかなかグッドサイズが釣れなかったゲストさん、「先輩頑張ってくださいよ~」との声援に応えて「昼のビールの酔いもさめたし」と頑張って。
20080625-8.jpg
49cm

ということで合計293cmと目標の300cmには届かず…ゲストさんの優勝と賞品の鮭セットを逃してしまいました。

6月24日の巻

 最近私の釣っているエリアも徐々に人が増えてきて賑やかになってきました、と同時に流したいラインや入りたいスポットになかなか入れないというジレンマも出てきてチョット困ってます。
というのもここのところ状況が停滞気味で湖にあまり大きな変化がないからです。

ということで丁寧に釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20080624-1.jpg
琵琶湖にはなかなか来る機会がないと言われる今日のゲストさんですが釣り自体は良く行かれているとのこと。ウィードのさばきや慣れない琵琶湖の釣りも難なくこなされていました。

その後も少ないバイトをなんとか取っていくとゲストさんサイズアップ。
20080624-2.jpg
50には届かないサイズでしたが良いコンデションのバスでした。

私にもポロポロと釣れてくるのですが、長さの割に痩せてます。
20080624-4.jpg

グッドサイズが釣れるタイミングがあるのですがそれを外すとなかなかバイトが続きません、でも釣れるときは立て続けに…。
20080624-5.jpg

今日は40オーバーが船中ゲストさんと2人で5~6匹、それ以下ポロポロ、50オーバーにいたってはナシというちょっと消化不良な一日でした。

6月22日の巻

 今日は朝から雨でザー…以下省略。
というこでゲストさん数投目に45クラスのグッドサイズをキャッチ。
「写真撮りますねー」
「アレ…?カメラを入れたカバンがない…カバンをマリーナに忘れました」
じゃあ、携帯のカメラで…
携帯もカバンの中…
ということで一度マリーナに帰って出直します。

さぁ、カメラもあるしジャンジャン釣っていきましょうね~!!
と張り切るものの極端にバイトがないです、たまに小さいサイズが釣れるだけ。

午後になってようやくバイトが出だしました。
20080622-1.jpg

ゲストさんにも。
20080622-2.jpg

続いて私にも40オーバー。
20080622-3.jpg


ノーシンカーワームをウィードに置いておくとバスが持って行きます。
20080622-5.jpg
かなりスローな釣りです。

ゲストさんもスローに釣っていくと。
20080622-6.jpg
ゲストさんと私は同じワーム、同じカラーで釣っているのですが私にバイトが集中しているので私のパックからワームを出してゲストさんにキャストしていただくとワンキャスト目に釣れました。私のは新しくて硬いのですがワームの微妙な硬さの違い?

今度はフォーリングで。
20080622-7.jpg

今度はステイ…。
20080622-8.jpg
もう私にも何がなんだか解らなくなってきました…。

最後にはとうとう50オーバー…。
20080622-9.jpg
最後は良い感じでバスの活性も上がったんですが、何故か私にしかグッドサイズが釣れずダメダメガイドでした。

6月21日の巻

 どんより曇った朝、いかにも釣れそうな感じなのですが、これが違うんですね。理由がありまして、それはまた後ほど。

一応、念のため、万が一ということもあるのでトップをキャストしていきますが小さいのしか釣れないのでノーシンカーの釣りにチェンジ。

私にグッドサイズです。
20080621-1.jpg
ポツポツ釣っていくとゲストさんにも40オーバーのグッドサイズ。
20080621-2.jpg

他の職場は濁りと共にパワーダウンしているのでシャローのノーシンカーで頑張って釣っていきます。

ゲストさん40後半にサイズアップ。
20080621-3.jpg

立て続けにグッドサイズです。
20080621-4.jpg
釣っていくと明らかにグッドサイズが連発するタイミングがあります、薄雲から太陽の日がさしてポッと暖かくなるタイミングでバイトが頻発するようです。

午後も変わらずノーシンカーからはじめると私にグッドサイズ。
20080621-5.jpg

更にもう一匹。
20080621-6.jpg
しかし40後半まではコンスタント釣れても50オーバーが釣れないのでテキサスリグのパターンにチェンジするといきなりゲストさんに50オーバー、しかしボート際でバレてしまいます。その後もテキサスリグで釣っていくとサイズの割りに異様にロッドが負けているのでロッドをチェックするとかなりパラボリックなロッドということが判明。
今日はじめて使うロッドとのことで見た目よりかなり柔らかめのロッド…ということでロッドをチェンジしてテキサスリグで頑張って釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20080621-7.jpg
50には僅かに届きませんでしたが良いバスでした。

6月20日の巻

 まずはテキサスリグスタート。
「どんな感じでやるんですか?」
「こんな感じで、釣れたらスミマセン…」
ワンキャスト目で「コッ!!」
20080620-1.jpg
いきなりやってしまいました…。50はなかったのでラッキーです。
しかしその後は琵琶湖に不慣れなゲストさんはフッキングミスやバラシで55クラスを含めミス多発…。
ということでゲストさんのタックルチェック。如何にタックルセッティングが重要か説明をします。
ライン、フック、ドラグ設定すべてダメだしさせて頂いて、ラインをフロロカーボンに巻き変えて、フックを太軸のものに変えてイチから出直しです。

その甲斐あってグッドサイズのランディング成功。
20080620-2.jpg
50には僅かに届かず。

続いてシャローフィッシングに出かけると、もう一人のゲストさんに50オーバー。
20080620-3.jpg

立て続けにもう一匹50オーバーです。
20080620-4.jpg


ノーシンカーでもポツポツ釣っていくとグッドサイズ。
20080620-5.jpg

テキサスリグに戻してグッドサイズ。
20080620-6.jpg

この頃になるとゲストさんもアクション、フッキングすべての動作がスムーズ。

午後はクランクを巻いていくと私にグッドサイズ。
20080620-7.jpg

ゲストさんのクランクにもヒット。
20080620-8.jpg


テキサスリグにチェンジするとサイズが一回りデカくなります。
20080620-9.jpg

この後豪雨に見舞われて一時中断。
雨が上がりぺタ~っとなってトップチャレンジ。ポツポツ釣っていくと私のPOPMAXにグッドサイズ。
20080620-10.jpg

更にもう一発。
20080620-11.jpg
50はなかったです。
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。