スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月30日の巻

 スッキリしない空模様、なんだか入梅したみたいな天気です。
まずはノーシンカーのジャングルフィッシングでポロポロ釣っていきます。
20080530-1.jpg

凄く重い、重い、重い、でもその正体は…。
20080530-2.jpg
35cm…。
今日はスゴクバイトはありますがサイズはちょっとダウン。
20080530-3.jpg
ゲストさんと二人でかなりの数を釣りますがなかなかグッドサイズが出ません。
なんてムキになってると私に50オーバーです。
20080530-4.jpg
うーん、微妙な顔になってるでしょ。

オオッ!!、ゲストさんにもグッドサイズ?
20080530-5.jpg
なんでウィード持って笑ってるんですかね?一応この中にバスが居ます、この釣りをやったことがある人なら解るはず、きっとこの写真見ながら、「解る、解る」とうなずいていらっしゃるはずです。

なんて油断してると私にまたまた…。
20080530-6.jpg

後半はスッポ抜けやフッキングに苦労してリズムを崩していたゲストさんですが、最後はグッドサイズ連発です。
20080530-7.jpg
 
20080530-8.jpg
スポンサーサイト

5月29日の巻

 朝からザーザーザーザーザーザーザーザーザーザーザーザーザー雨降ってます。かなりまとまった雨で水位も上昇中です。しかも寒いです…。
こんな日は「インサイドマン」です、ちょっと前にそんな映画ありました、銀行強盗のドラマだったんですがトリックはちょっと陳腐な感じでしたが私はそれなりに楽しめた映画です。主人公が渋くて良い感じで…ということでインサイドエリアを釣っていくと私にグッドサイズです。
20080529-1.jpg
最近活躍が多いヘビーウィードのノーシンカーパターンには「ディアブロ」F5 1/2Dtiを愛用しています。この釣りに限らずジグやスピナーベイトその他琵琶湖のパワーゲームには抜群に良い感じです。キャストのし易さ、パワーとトルク、ホントにお気に入りです。このロッドが3本くらいあっても良いくらいです。

ゲストさんもノーシンカーのジャングルゲームでグッドサイズです。
20080529-2.jpg
49cmでした。
今度は私にグッドサイズです。
20080529-3.jpg
ゲストさんはウィードに巻かれたりでジャングルゲームに苦戦中。

エリアを変えてもインサイドではそれなりにポロポロ釣れてきます。
20080529-4.jpg

20080529-5.jpg
40オーバーがコンスタントに釣れてきます。

しかし午後になるとちょっとシビアになってなかなか乗りません、うまく乗せるとグッドサイズです。
20080529-6.jpg
ちょっとしたコツなんですがそれが難しいんです。またまたグッドサイズです。
20080529-7.jpg

以下自粛…。

コツは張らず緩めずのラインテンションのコントロールなんですがこれがなかなか難しいんです。

5月28日の巻

 まずはトップスタート。
ペンシルベイトを中心に釣っていくと「バシャッ」とバイトがあれば「ドキッ」としますが、なかなか乗りません。2回に1回くらいの確率で乗りますサイズはイマイチ。
今度はデカイかと思いきや…。
20080528-1.jpg
ウィードに巻かれてました。でもやっぱりトップに出ると楽しいです。

ちょっと日も高くなったので山六フィッシングに変えるとゲストさんにデカそうなのが釣れますがラインブレイクでションボリ。
でも次のバイトは確実にキャッチしてグッドサイズ。
20080528-2.jpg


沖のパターンは失速気味なのでシャローのウィードを目視しながら釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20080528-3.jpg
49cmでした。しかももう一人のゲストさんとダブルヒットだったんですがそちらはウィードに巻かれてバレてしまいました。そちらの方がデカそうだっただけにまたまたションボリ。

でもグッドサイズはポロポロ釣れ続きます。
20080528-4.jpg
なんだか怖そうなゲストさんですが優しい普通の人ですよ。
その後も小型サイズをポロポロ釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20080528-5.jpg


午後は更なるサイズアップを狙って色々試しますが風に吹かれて小型サイズがポロポロ釣れて終了でした。

5月27日の巻

 今日は海外に駐在されているゲストさんが一時帰国で遊びに来ていただきました。
約半年振りのバスフィッシングだそうです。

そんな日に限って私の山六に50オーバーが釣れてしまいます。
20080527-1.jpg
あ~ぁっ、とても写真なんかお願いできません。
後が続かないのでエリアを変えてキャロで釣っていくとまたまた私にグッドサイズ…。
20080527-2.jpg
冷たい視線が背中に突き刺さります。
ということで私はしばらく謹慎。

その甲斐あってゲストさんにグッドサイズ。
20080527-3.jpg

続いてもう一人のゲストさんに50オーバー。
20080527-4.jpg

その後もグッドサイズは釣れます。
20080527-5.jpg


午後はベタナギでバイトがないのでライトリグのパターンにチェンジするとグッドサイズが立て続けにバレてションボリ。
でもその後は順調にキャッチです。
20080527-7.jpg
20080527-6.jpg

今日は水温も順調に上がって夕方はトップに期待が高まりますがまたまた風に吹かれてしまい、山六でゲストさんグッドサイズが釣れて終了です。
20080527-8.jpg

5月25日の巻

 雨が上がってどんより曇り空のなんだか良い天気、こんなときは何か事件が起こりそうな予感です。
ポツポツ小型サイズを釣っていくとゲストさんの山六にグッドサイズ。
20080525-1.jpg
バスがスクーリングで回っているので一匹釣れるとバタバタとバイトが多発です。
なんて油断していたら私にバイト、フッキングするとズッシリ重さが乗りました。
20080525-2.jpg
61cmありました、ある意味事件です。

昨日から活性が落ちているエリアでは山六をドラギングすると私にグッドサイズ。
20080525-3.jpg
ゲストさんも山六ドラッギングでグッドサイズです。
20080525-4.jpg


午後はラインを変えてキャロで釣っていくと連発するエリア発見。ポツポツ釣っていくと私にグッドサイズです。
20080525-5.jpg

何故か私にだけグッドサイズが釣れてしまい、申し訳ないです。
20050525-6.jpg


5月24日の巻

 久しぶりの雨予報にこの雨が甘い雨になるのか、つらい雨になるのかウキウキワクワクスタートです。
この時期の定番になりつつあるジャングル山六でゲストさんにグッドサイズ。
20080524-2.jpg

20080524-1.jpg

40cmに満たないサイズもポロポロ釣れるんですがフサモに潜られるとかなり大変。
20080524-3.jpg
バスの重さよりウィードの重さのほうが明らかに重そうです。
ベイトフィッシュが追われるとすぐにキャスト!!私に50オーバーが釣れました。
20080524-4.jpg

沖の釣りに変えても順調にバスは釣れてきます。
20080524-5.jpg
20080524-6.jpg
バイトはそれなりにあるんですが明らかにサイズダウン、40オーバーが釣れてくる程度で50クラスが混じりません。

午後はポツポツ雨が降り出し、さぁ、これから釣れるか!!と思いきやバイトが弱くなりスッポ抜け多発、なんとかフッキング出来てもサイズはやはり上がりません。
20080524-8.jpg
20080524-7.jpg

雨が本降りになるとピタッとバイトが止まってしまいました、それまでは順調に釣れたもののサイズがイマイチな日でした。

5月23日の巻

 カップルさんのガイドです、まずはお二人とも仲良くバスをキャッチして頂きます。
20080523-1.jpg
20080523-2.jpg


続いて山六フィッシングにチャレンジ。
バイトやフッキングに苦戦していたゲストさんもグッドサイズキャッチです。
20080523-3.jpg
続けて私にもグッドサイズです。
20080523-4.jpg

女性のゲストさんにも良い感じのバイトがあったりしますがバレてしまったりでなかなか苦戦中です。この日のためにベイトを練習してきたそうで、キャストは良い感じなんですがなかなかフッキングがうまくいきません。

午後からリグを変えると私に50オーバーです。
20080523-5.jpg
立て続けに私に同サイズです。
20080523-6.jpg

なのでゲストさんもリグをチェンジすると56cmがヒットしました。
20080523-7.jpg


最近は安易にライトリグをキャストしても簡単には釣れないので強い釣りで押し通すしかなく、不慣れな女性のゲストさんには少し厳しい一日でした。

5月22日の巻

 まずはゲストさんのドロップショットにグッドサイズです。
20080522-1.jpg

続けてゲストさんサイズアップです。
20080522-2.jpg


ゲストさんのロッドを借りてアクションを説明しているとロッドに違和感が…、ゲストさんにロッドを渡した途端一気にロッドが弓なりに。
20080522-3.jpg
55オーバーのバスでした。

風が出始めたのでいつもの山六フィッシングに変えると私にグッドサイズ。
20080522-4.jpg
50オーバーだったかもしれません。

でもゲストさんの山六にも50オーバーです。
20080522-5.jpg


ジャングル山六は今日はパワーダウン?
20080522-6.jpg
私にグッドサイズが釣れるものの明らかにバイトの数もサイズもダウンしていました。
最近はベイトフィッシュ絡みのパターンが多くタイミング次第で釣果に大きな差が生まれます。もちろんこんなときは有望エリアで粘り倒すのが常套手段なんですがそれではあまりにも変化がないので色々チャレンジしてます。

5月21日の巻

 山六フィッシングからスタートするとゲストさんに55オーバーです。
20080521-1.jpg
でも実はこの前にゲストさんは同サイズをもう一匹釣っているんですが最近調子が悪いデジカメに記録されていないことが発覚!!ということでなかったことになってます。
バイトは少ないですが釣れればグッドサイズの山六フィッシングをダラダラやってると私にも釣れました。
20080521-2.jpg
フッキングに苦戦していたもう一人のゲストさんの山六にもグッドサイズです。
20080521-3.jpg


午後はもう一つの山六場、シャローのフサモジャングルで山六フィッシングです。
フッキングしたら強引にリールを巻いてフサモごとランディングするしかありません。
20080521-4.jpg
バイトは多いもののその後が大変!!フサモに巻かれて上がってこない魚がたくさんいます。
でもゲストさんもコツが掴めればランディング出来ました。
20080521-5.jpg
このくらいのサイズでもかなり大変です。
もう一人のゲストさんにもグッドサイズです。
20080521-6.jpg

フッキングの後は力勝負!!このサイズが来るとかなり大変です。
20080521-7.jpg


今日はオープンウォーター、ジャングルエリア共に山六フィッシングで楽しむことが出来ました。

5月20日の巻

 久しぶりの感じがする琵琶湖ですが、1週間空けただけでちょっと新鮮な感じでガイド再開です。
しかしここの所あまり水温の上昇もなく湖の状況は横ばいの様子、スローにライトリグでアフターを釣っていくと私にグッドサイズです。
20080520-1.jpg
最近調子の悪いデジカメが今日も不調で携帯電話のカメラでフォローです。
ゲストさんにも50オーバーがヒットです。
20080520-2.jpg
55には僅かに届きませんでしたがグッドなバスです。

エビモをテキサスリグで釣っていくと私にグッドサイズです。
20080520-3.jpg
まだ水面下にしか見えないエビモを的確に釣っていくにはしっかり偏向メガネでエビモを確認出来るか否かで釣果に差が出ます。この辺りは偏向メガネの機能の良し悪しもありますがレンズカラーがちゃんと合っているかもかなり重要です。

いよいよ始まりました山六釣り、この時期の定番です。
20080520-4.jpg
シャローでもミドルでもオールマイティーに使えるのが山六です。今後は非常に重要なアイテムです。

今日はこの次期の定番パターンをエリアを含めて駆け足で釣ってまわって見ました。
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。