スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月23日の巻

 今日はまずキャスティングワームの釣りからスタートです。
20070923-1.jpg
釣れるは釣れるもののサイズが伸びないので今度はスピナーベイトのにチェンジすると、
20070923-2.jpg
ゲストさんに40オーバーのグッドサイズです。
今度は私のバイブレーションにグッドサイズです。
20070923-3.jpg

同じスポットでゲストさんのスピナーベイトに連続ヒット!!
20070923-4.jpg
プチラッシュ突入で今度は50オーバーです。
20070923-5.jpg
同時にもう一人のゲストさんにもヒットしていましたがそちらはバレてしまいました。
その後はポツポツ釣れますがサイズが伸びずに午後はジグ釣りに変えると
20070923-6.jpg
私に50オーバーが釣れてしまいました。
ゲストさんもジグで釣れますがイマイチサイズが伸び悩み。
20070923-7.jpg

最後はもう一度キャスティングワームの釣りで今日は終了です。
20070923-8.jpg

夕立が心配された午後でしたが今日は最後まで無事に釣りが出来ました。
スポンサーサイト

9月22日

 今日はまず北に数釣り遊びに出かけてみました。
20070922-1.jpg
ハイペースではないものの30cm前後のサイズであれば難無く釣れてきます。そんな琵琶湖って最高です。

それにしても暑いです、9月22日ですよもう…。
20070922-2.jpg
あまりの暑さに足を湖につけてチャプチャプフィッシングです。

午前は数釣りを楽しんだので午後はもちろんサイズ狙いです。
いつものヘビーテキサスの釣りをいつもの職場で試すとバイトはあるもののスッポ抜けだけ。スピナーベイトなんかも試しますが今日はダメダメです。

ようやく日が傾き始めてシャローのキャスティングワームの釣りでヒットです。
20070922-3.jpg
最初は戸惑っていたゲストさんもコツが解ってようやくヒットです。
20070922-4.jpg
ゲストさん連続ヒットのあと、最後にグッドサイズです。
20070922-5.jpg
今日は暑い一日でしたが釣り的には秋を感じた一日でした。

行ってきました「旭川ダム」の巻

 T-50の大会も残すところ後2試合、後半戦に突入したわけですが、私の年間ランキングは開幕戦からズッと定位置の2位…、一度くらいはリーダーになりたいものですが、これが難しいんです。
そして残り2試合はいずれも中国地方のリザーバー、はっきり言ってリザーバーの試合は読めない部分が多く、しかも今回の旭川ダムはなかなか手強いところ、過去のトーナメントを振り返ってもかなり苦労した思い出しかありません。
 ということで9月18~20日の3日間だけ短期間ですがプリプラクティスに行ってみました。

まずはエンジンの整備をやってから出発です。
20070921-1.jpg
前日のガイドの際にシャローに入り過ぎたせいで冷却水の出口部分に何か詰まらせてしまった模様…もちろん私では出来ないのでいつも通りワークスハセガワさんにやっていただきました。いつもいつもありがとうございます。

旭川ダムは中国地方、岡山県の山間部に位置する「河川型リザーバー」。湖の幅は狭いもののかなり細長く、上流のスタート地点から最下流のダムサイトエリアまではバスボートでもかなりの移動時間を要します。こうしたフィールドではエリアの選択をミスるとかなり致命的。
20070921-2.jpg
約1年半ぶりの旭川ダム、何度か訪れてはいるものの久しぶりに来るとなんとなく新鮮な気持ちです。朝は霧がかかってて、ちょっとだけ神秘的な雰囲気。

旭川ダムに限らずリザーバーの典型的なスポット「岩盤」。
20070921-3.jpg
水深が一気に十数メートルまで落ちている場所も。琵琶湖とはルアーもアプローチも全く異なります。

こちらもリザーバーの代表的スポット「倒木」。
20070921-4.jpg
倒木に限らず立ち木などのウッドカバーは琵琶湖にはないシチュエーション。同じカバーの釣りでも琵琶湖のベジテーションカバーとは違い、新鮮です。

でももともと私は福岡の出身なので釣りはリザーバーで覚えたようなもので、なんとなく懐かしい感覚も…。

こちらはサマーシーズンを代表する「インレット」。
20070921-5.jpg
目に見える景色を釣ることが多いリザーバーのトーナメントではある意味最も重要なのがプレッシャー対策。同じスポットを多くの選手が釣ることになるので必然的にプレッシャーがトーナメントの結果を左右します。
 個人的にはリザーバーの釣りは嫌いではないのですがこのプレッシャーをいかに克服できるかが鍵になります。また旭川ダムは湖の幅がないのでボートトラフィックが多くなるトーナメントでは引き波も十分考慮しなければなりません。
これらを戦略的にフォローするのかもしくはもっと具体的な方法で克服するのかその答えはまだ見えていません。

今回は新たに某有名メーカーさんのロッドを投入…今回はカリパクじゃないですよ(笑)。
20070921-6.jpg
リザーバーに限らず岩やリップラップなどを釣る場合はカリカリのハリのある感度の良いタイプのロッドが断然使いやすいです。

1年半ぶりの再会を果たした旭川ブラック、大会のときもよろしくね。
20070921-7.jpg

ガイド日程の更新

 早速ですが11月のガイド日程を更新しております、よろしくお願いします。
表の枠がしっちゃかめっちゃかでかなり解りずらいと思いますがなんとか読み解いてみてください、ご迷惑をお掛けします。

ということで私はこれからT-50の次の会場となっている旭川ダムにプリプラクティスに行ってきます。のでこのブログもしばらくまたまた放置プレイです…。

カレンダーは随時更新の予定ですが枠はそのままです、帰ったら修理します。

スリップシンカーの巻

 今かなりの高確率でグッドサイズが釣れるヘビーテキサスリグの釣りですが、これがロッド、ライン、リール、リグとかなりタックルバランスが重要です。
なかでも地味な存在ですが「シンカー」はその形状や完成度で感度やフッキングなどさまざまな場面で大きな違いが生まれます。
私が今使っているのは「レインズ・ヘビーウェイト」と言うシンカーでかなりイケてるアイテムです。
20070917-2.jpg
サイズも結構タイトにラインナップされてます。

ちなみに発売元のレインさんの営業担当の「なおりんこ」さん曰くヘビーウェイトだけじゃなくて普通のシンカーもよろしくとのことでした。
20070917-1.jpg

でもタングステンシンカーって最近どんどん価格が高騰してますよね、しかもまた値上げの話が出ているそうです…。
「なんとかならんのなおりんこの力で?」
「原材料費の高騰なので僕の力じゃ無理です。」
だそうです…でもこれ以上値上げしたら、あんたの秘密このブログで暴露するよん。
「…」

9月16日の巻

今日もジグフィッシングからスタートです。
ゲストさん「アタリはどんな感じですか?」
私「コンッとこんな感じで出ますよ」
20070916-1.jpg
ゲストさん「・・・。」
しかしその後はアタリもなく移動しました。

その後ヘビーテキサスやらスピナーベイトやら色々やりますが何故か釣れるのは35cm前後のサイズばかり・・・。
20070916-2.jpg
ポロポロと5~6匹釣れますがサイズが伸びません?20070916-3.jpg

最後のキャスティングワームの釣りもイマイチ爆発力に欠けます。
20070916-4.jpg
というか背景の黒い雲見てください、もちろんこの後は豪雨になり続行不可能な状況に・・・。

9月15日の巻

 今日はいつもの朝ジグパターンが不発・・・しょんぼりしつつ北湖に行って少しだけ数釣りを試みますがこれが釣れない、全く釣れない訳ではないのですが少なくとも入れ喰いにはなりません。
ということで覚悟を決めてヘビーテキサスの釣りをスタート。
いつも通り私にグッドサイズがヒットします・・・。
20070915-1.jpg

ゲストさんのタックルに不安があったので私のタックルと交換してやって頂きますが・・・
20070915-2.jpg

結果は・・・あまりにも今のヘビーテキサスはクセがありすぎるのでこれじゃガイドにならないので今度はスピナーベイトです。
ポロポログッドサイズを釣りつつ・・・
20070915-3.jpg
またしても私のスピナーベイトに。

そこでキャスティングワームの釣りにチェンジすると
20070915-4.jpg
ゲストさんにグッドサイズヒットです。
続いてゲストさんサイズアップ。
20070915-5.jpg
更にもう一発!!
20070915-6.jpg


9月14日の巻

 今日もまずはジグフィッシングからスタート。
いきなり私にグッドサイズです。
20070914-1.jpg
でも50はなかったですよ。
ゲストさんのジグにもヒットです。
20070914-2.jpg

続いてヘビーテキサスです、すぐに私にグッドサイズです。20070914-3.jpg
ということで禁固1時間の刑です…つまり私は1時間釣りが出来ません…。
その間にゲストさんにもグッドサイズがヒット。
20070914-4.jpg

20070914-5.jpg
でも前回に続き今日のゲストさんはバイトは多いもののフッキングミスやバラシが多発…。
釈放直後にまたまた私にグッドサイズ…。
20070914-6.jpg
またもや禁固1時間…。

ランチをはさんで釈放…ですがまたまた私にグッドサイズ…。
20070914-7.jpg
はいっ、禁固1時間ねっ…。その間ゲストさんにもバイトはあるもののやはりフッキングミスやバラシ…。

イブニングバイトはスピナーベイト&キャスティングワームタイム。
と私のスピナーベイトに55オーバーです。ちなみにハイピッチャーのアーム伸びまくりでした…でもこれが釣れるんです…。
20070914-8.jpg
はいっ、終身刑ね!!
でも最後にゲストさんに50オーバーがヒット!!
20070914-9.jpg
これでなんとか終了後に釈放していただきました。

9月13日の巻

 今日はまずジグフィッシングからスタート。
早速、ゲストさんにファーストフィッシュ。
20070913-1.jpg

続いてサイズアップ。
20070913-2.jpg
痩せてますが、立派な40オーバーでした。

その後はいつものヘビーテキサスの釣りをしますが、バイトがないのであまり粘らずに、今度はシチュエーションを変えて同じヘビーテキサスを撃つと…。
私にグッドサイズです。
20070913-3.jpg

続いてゲストさんもグッドサイズです。
20070913-4.jpg

一番期待できるイブニングバイトはスピナーベイト&キャスティングワームの釣りです。
今日調子の悪かったゲストさんにグッドサイズです。
20070913-5.jpg

続いてサイズアップです。
20070913-6.jpg
でもわずかに50にはとどかなったような…。
ちなみにゲストさんお腹が痛いわけではないです。

8月12日の巻

今日は野尻湖帰りの初ガイド、でも昨日ちょっとだけ湖に出た感じではあまり先週とは変わらない感じ。
ということで今日はヘビーテキサスをメインにゲームを組み立てましたが一度プチラッシュぽくなった他は極めて難しいコンディションでした。

プチラッシュ時に私にヒットした55cmオーバー。
20070912-1.jpg
他にもグッドサイズは釣れましたが、ゲストさんにこれはと言うサイズは釣れず…、なかなか難しいヘビーテキサスの釣りでした。
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。