スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月27日の巻

 今日は朝だけシャローフィッシングに、ゲストさんのキャスティングワームに何発か出ますがなかなかフッキング出来ません。
数匹の小型サイズが出た後、グッドサイズ登場です。
20070727-1.jpg
最近、ゲストさんから私のブログで「グッドサイズ」って何センチ以上ですか、という質問を受けますが、基本的に何センチ以上という定義はないです…私が写真を見て、サイズ計測したのを覚えていれば○○cmオーバーとなりますが、忘れていれば「グッドサイズ」となります…。まぁ40~50前後のサイズだと思ってください。

日も昇ったのでエリアをいつもの職場に移動するとまたまたゲストさんにグッドサイズ。
20070727-2.jpg
これは50cmあったような、なかったような…。

お昼まで一向にサイズに恵まれなかったもう一人のゲストさんになんとか写真サイズヒットです。
20070727-3.jpg
でもまだまだですね。頑張りましょう。

日中はこのサイズを釣るのも大変です。
20070727-4.jpg
バックの青空見てください、雲ひとつありません。

ようやく夕方近くになってもうひとりのゲストさんにグッドサイズです。
20070727-5.jpg
今日は船頭も40前後のサイズを何匹か釣りましたが省略です。
スポンサーサイト

7月25日の巻

 どうやらホントに梅雨明けしてしまったみたいです、昨日からめちゃくちゃ暑くなってますが、頑張ってガイドスタートです。

まずはゲストさんがテキサスリグでファーストフィッシュ。
20070725-1.jpg
昨日は全くバイトがないのに何故かジグに歯形だけは付いてくるというショートバイトに悩まされたので今日はテキサスリグのステイで釣っていく作戦です。

しかも今日のゲストさんはテキサスリグ大好き。ロッククローテキサスでグッドサイズです。
20070725-2.jpg
カラーは某有名ガイドさんオススメのライトグリーンパンキン。

私はベイビーブラッシュホグです。
20070725-3.jpg
ちなみに今日から夏用の帽子に衣替えです。

ずっとここまでテキサスリグのみで釣っていますが、さすがに日中はバイトが遠のきます…。
20070725-4.jpg


結局今日は一日「テキサスリグ祭り」
20070725-5.jpg
暑い中、本当にお疲れ様でした。

帰ってきましたよ、び・わ・この巻

 なんか久しぶりに帰ってきた気がします、今日から琵琶湖でガイドの日々ですが、朝、起きてテレビを見てると、
20070724-1.jpg
またまたテレビに出てます、「ヒル国務次官補」、六ヶ国協議やらなんやらでとにかくこの人毎日テレビに出てる気がします。しかも中国やら日本やらアジア各国でお仕事のご様子。間違いなくこの人も当分家に帰っていないはず…。

今日のゲストさんは私の地元福岡から遊びに来てくれました。
ポツポツ数を釣りつつナイスサイズを混ぜていきます。20070724-2.jpg


湖面に凄い数のブルーが浮いているエリア発見。ボートを寄せると一気にバシャッと水しぶきが上がってまるで海みたいです。
20070724-3.jpg
この付近でバスも釣れますがサイズはイマイチ。
20070724-4.jpg


午前はサイズのみに的を絞って釣りをすすめますが全くダメ。

そしてそんな私の今日の運勢は…
20070724-5.jpg
とうとう最後までゲストさんには告白できませんでした。

行ってきました桧原湖釣り大会の巻

 今日、ようやくT-50が開催された桧原湖から帰ってきました。
結果は12位でした。初日はまたまた出遅れて34位からスタート…。
2日目に頑張って2?位までまくって、3日目は更にまくって最終的に12位でした。
今回は他の選手が狙っているレンジよりちょっと深い6mラインのディープに的を絞っていました。このレンジは数こそ出ないのですがアベレージサイズが良いので狙っていたのですが、それが初日の午前中は全くのノーバイト…、このときは本当にヤバイと思いました。
なので仕方なくサイズはともかく、とにかく釣れるミドルレンジのウィードでなんとか5匹を揃えました(多少の入れ替えあり、17??g)が、ウェイインの結果はなんと2キロオーバー続出…1600g前後のウェイトで予選2日間のカットには残るであろうというみんなの予想は大ウソという事実が発覚(笑)。
 決して今回の状況は良くはないので2キロ以上釣ろうと思ったらかなり大変です。このときばかりはマジで「こいつらスゲーよ」とある意味感心してしまいました。
 しかし感心してても仕方ありません、2日目は再度本来のパターンに変更すると午後近くになってようやくディープで釣れるようになりました。
結果として2日目、3日目と2キロオーバーを持ち込みなんとか初日の出遅れをリカバリー出来ました。
 ただし今回も2日目以降、かなりのイージーミスをしてしまいそれがしっかり成績に反映されてしまいました…。まだまだ頑張りが足りませんね。

プラクティス初日は順調に釣れてたディープ。
20070723-1.jpg
恐らくこの流れを変えたのはプラクティス2日目と本戦初日に吹いた南東風。この風を味方に付けるか否かで初日の明暗は分かれました。ホント、スモールマウスには振り回されます。

今回は新兵器導入?、某有名メーカーさんのソリッドティップロッドを使いました。もちろん大活躍!!今回は全部このロッドで釣りました。私的にはソリッドティップのロッドは「喰い込み」よりソフトなラインテンションのコントロールが出来る点に魅力を感じます。
20070723-2.jpg
ご想像通り、このロッドは某有名ガイドさんお二人から拝借したのですが、無論、次回野尻湖戦までカリパク決定です。

大会中はほとんど雨だったのですが、プラクティスのとき曇り空からほんの少し光が差し込みました。
20070723-3.jpg
メッチャ綺麗でした。

今回は会場となった早稲沢キャンプグラウンドの近くにある「ラグマーケット」というペンションに泊まりました。ログハウス?でメッチャ快適でした。
20070723-4.jpg
そしてなんといっても、ご飯がめっちゃ美味しかったです。ご飯の内容は同宿だった、中島プロ、秦プロがブログにアップしていたので見てみてください。ただし問題は男3人で泊まるにはあまりにももったいないことです…。

今回はなんとかまとまった桧原湖・スモールマウス戦でしたが次戦は同じスモールマウスでも私の大大大大大苦手な野尻湖戦です…。

パーフェクトストーム来襲の巻

14、15日は台風の影響でキャンセルとなりました。
14日は状況としてまだ台風の影響は大丈夫な感じでしたが、ゲストさんの体調不良もあり、大事をとってキャンセルとして頂きました。

20070715-1.jpg
写真は今回の台風4号の写真ではなく、映画「パーフェクトストーム」のパーフェクトストームの映像です。
たまたまテレビをつけるとこの「パーフェクトストーム」がやっていて、何度か見たことはあるのですが、今回も見てしまいました…。
ストーリー的には賛否が分かれるのですが、荒れ狂う海の映像は文句なしに迫力あります!!「こんな波、絶対ムリ!!」って感じです。
わたしも荒れた湖面で、かなり怖い思いをしたことがあるので、余計にそれもあって相当怖いです。

今のところ最も生涯荒れた湖面を走ったのは五大湖の一つレイクエリーです。そのときはアマチュアでトーナメントに参加していたので自分で操船していたわけではなく、「マジッかよ」って波の中、1時間以上走られました。でもポーター曰くその日はまだマシなほうだと言ってました。

でそのエリーでは今、FLWの最終戦をやってて毎日20lbオーバーを釣っている、通称「沈船オジサン」がブッチギリで首位を独走中です。
スモールマウスで20は凄いです、また行きたいです。
今現在、せっかく生きているのにあの土地で釣りが出来ていないのはあまりにももったいない、なんて気持ちに時々なります、ブルーです。

でスモールマウスといえば、私も今週末は桧原湖でT-50があります。
その準備で今日は釣具屋さんに行きました。いろいろ買い揃えたのですがまだまだ準備が明日もあるので今日はこの辺で。

13日の金曜日の巻

 今日も雨です…。
今日の午前中は強気の作戦でジグ&クランクのみで通しますが全くバイトがありません…。
一度は弱気になりますが、ようやくお昼近くになって、ゲストさんのジグにバイト。
20070713-1.jpg
50オーバーでした。
続いて私にも50オーバーです。
20070713-2.jpg

どうやらラッシュに入ったらしくグッドサイズが次々とバイトします。
20070713-3.jpg

今度は55オーバーです。
20070713-4.jpg

直後にゲストさんもこのクラスのサイズを掛けますが、バイトの直後手前に走られて、フッキングが甘くボート際のジャンプでバレてしまいます。最近、このバイト後に手前に走られてフッキングミスするケースが非常に多く要注意である。
しかし、続くバイトはしっかりフッキングが決まりグッドサイズゲットです。
20070713-5.jpg


遅めのラッシュの後は遅めのランチを取り、午後はスピナーベイトパターンにチャレンジすると早速私に50オーバーはありそうなバスがバイトするも、またもやアームが折れてバラシ。
続いてアームの丈夫なワーイーグルにチェンジすると今度は55クラスがヒット。
しかしこちらはボート際の抜き上げの際に身切れしてバラシ…最近の船頭、強引過ぎます。

で結局ゲストさんがナイスサイズをしっかりキャッチ。
20070713-6.jpg

最後は再度ジグの釣りで私に50オーバーです。
20070713-7.jpg


今日は午後に入ってバスが喰いだした感があり、明日までは何とか釣りが出来そうなので、楽しみになってきました。

今日は7月12日ですの巻

 今日もはっきりしない空模様の中ガイドスタートです。
まずは私にいきなり50オーバーが釣れました。
20070712-1.jpg
こういうときはラッシュに入る可能性が高いので、釣れたスポットにそのままゲストさんにキャストしていただきます。
するとゲストさんグッドサイズゲットです。
20070712-2.jpg


クランクベイトにチェンジすると先ほどまでラインブレイクやすっぽ抜けで苦しんでいたゲストさんもグッドサイズゲットです。
20070712-3.jpg
20070712-5.jpg


その後もバラシなどがありいい感じで釣りをしていると北方向から、絶対にあれはヤバイでしょうという雲が流れてきます。
20070712-4.jpg
雨が止んでいたので、慌ててレインギアを着込みます。間違いなくあの雲の下はバケツで水をかけられるような雨のはずです。

今日はこんな感じで散発的に豪雨が発生します、が私たちは偶然にもこの豪雨に遭遇することなく、やり過ごしました。
ちなみに某有名ガイドさんは3回以上もこの豪雨に遭遇したそうで、一度はマリーナに避難したそうです。

午後はポツポツ癒されつつ釣っているとゲストさんにグッドサイズです。
20070712-6.jpg
同サイズをもう一人のゲストさんも掛けますがそちらはバレてしまいました。

水位が上がった夕方はトップにチャレンジしますが、何発か出たものの乗らずに終わってしまいました。

今日は7月11日の巻

 今日も曇天から時折小雨が落ちる釣り日和?こんな天気だとメッチャ活性が高そうですが実際は…。
ということでまずはトップで少しだけ遊びます。
20070711.jpg
しかし、やはりサイズが出ないのでメインチャネルの釣りに変更です。

ゲストさんがポツポツ小型サイズを釣りつつ、何で私に…
20070711-2.jpg
ここがガイドの難しいところです。

次に移動したところで事件発生!!ゲストさんのジグに足元で55オーバーがヒット!!がしかし、そのままなすすべもなく、ジャンプ一発でバラシ…「あんなデカイバス久しぶりに見た~」なんて何故か妙に落ち着いてらっしゃいました。

しかしその後はしっかりフッキングしてグッドサイズをキャッチ。
20070711-3.jpg
続けて私にもヒットしますが、バスに手前に走られてバラシ…。何故か最近こんなバイトが多いです。

今度は私もしっかりフッキングして確実にグッドサイズキャッチ。
20070711-4.jpg
この釣りはラッシュに入る可能性があるので、ゲストさんに写真をお願いせずにすぐに釣れた方向にキャストしていただきます。

しかしその直後に釣れたバスはボート際のジャンプでバレてしまいます。

今度はしっかりフッキングしてゲストさんも満足。
20070711-5.jpg
このあたりはちょっとプチラッシュに入ってます。

今度は私にグッドサイズです。
20070711-6.jpg


午後も強気の攻めで行きますが、パタッとバイトがなくなります。
最後の頼みの綱のクランクパターンでも私にグッドサイズ釣れただけ。
20070711-7.jpg


前半の展開はかなり期待が持てるものだったのですが、後半はイマイチの展開でした。

今日は7月9日です。

 今日もワンキャスト目からグッドサイズがゲストさんにヒットです。20070709-1.jpg
船頭の経験上、ワンキャスト目で釣れたときはメチャ釣れるか全然釣れないかのどちらかです。
で今日はその後はピタッとバイトが止まってしまいます…。

なので大きくパターンを変えると今度はラバージグでゲストさんにグッドサイズです。
20070709-2.jpg
最初はスッポ抜けたかと思いましたが、バスが手前に走ってて解らなかっただけ、なんとなく釣れたみたいでスッキリしないらしいです。

この直後に私にもバイト。ゲストさんと同じようにバスが手前に走って、しかしこちらはフッキング出来ず、ガッカリ…。

今度は「このウィードしつこいな~」とゲストさん何度もロッドをあおってウィードを外そうとしてると…ボート際で「ギラッ!!」
20070709-3.jpg
50オーバーのバスでした…。
ゲストさんいわく今回は全く釣った気しないらしいです。

ここまでサイズは良いのですが、かなりバイトが遠いのでちょっとだけ癒しフィッシングです。
20070709-4.jpg
20~35cm程度をポツポツ釣っていると私に強烈バイト、でもバラしてしまいました…。

でゲストさんは「アイバムシ・スプリットショット」にチャレンジ中。
20070709-5.jpg
ゲストさんいわく「水中ムシパターン」らしいです、今度私もやってみます。

そんなこんなやってるといい時間になってきたので、再度サイズ狙いです。

職場に到着後、早速、私のジグに50オーバーです。
20070709-6.jpg
続けてグッドサイズです。
20070709-7.jpg
もう一発私にグッドサイズが釣れますが、ラッシュに突入にしているので写真なんか撮ってる暇はありません。

今度はゲストさんにグッドサイズです。
20070709-8.jpg

もう一人のゲストさんにも50オーバー
20070709-9.jpg

今度は55オーバーです。20070709-10.jpg

「今度は小さいな~」なんてゲストさん言ってますが
20070709-11.jpg
これでも50オーバーです。もう感覚麻痺してます。
ラッシュ突入後、バラシやフッキングミスで苦戦していたゲストさんもラストキャストにグッドサイズです。
20070709-12.jpg


最後にシャメをゲストさんの携帯で撮っていたら、ゲストさんの携帯の待ち受け画面にビックリ。
20070709-13.jpg
なんと待ち受け画面はバスの口の中…何やらフックが皮一枚で掛かっている写真なんですが、意味不明…、こんな待ち受け画面始めて見ましたよ。

梅雨明け?の巻

 昨日今日と梅雨明けかと思わせるほどの好天にになってます。というこでガイドの結果報告です。

まずはワンキャスト目からゲストさんのテキサスリグにヒット。20070708-1.jpg

続いてサイズアップです。
20070708-2.jpg


その後もエリアを変えつつ釣っていくとグッドサイズがゲストさんのテキサスリグにヒットしてきます。
20070708-3.jpg
ちなみにワームはホグ系ワームの元祖「ブラシュホグ」

その後も続々とゲストさんテキサスリグで釣っていきます。
20070708-4.jpg

20070708-5.jpg
どうやら肝はステイのようです。もちろんやたら止めておけば良いというものではなく、カリカリウィードを感じたらその場でステイ。
こういうときに「タングステンシンカー」の感度が光ります。

午後は本格的に風が出だしたのでクランクパターンにスイッチ。
午前はサイズが伸び悩んでいたゲストさんに50cmオーバーがヒットです。
20070708-6.jpg

午前からテキサスリグで好調だったゲストさんにもクランクでグッドサイズがヒットです。
20070708-7.jpg
しかし50オーバーには届かず残念。
今日ポツポツコツコツ退屈しない程度に魚が釣れた一日でした。
プロフィール

Kazunori Okuma

Author:Kazunori Okuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。